FC2ブログ

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨とともに夏がやって来る

ものすごい雨です。
夕べは我が家の近くの川も、あわや氾濫かというレベルまで増水したけれどなんとか落ち着いたようで。いつものんびりしてるたくさんの亀たち、下流に流されていったかなあ。それともこういう時は野生の何かで上手くやり過ごしてるのかもしれない。知らんけど。

2018年半年の節目。久しぶりのお休みに橿原神宮にお参りに行きました。
前回行ったのは7年も前。まだ目の病気の詳細が分かる前で、その通院の合間に行ったのでした。
そんなに前なんだなあ…
あの日も夏だった気がする。参拝で手を合わせたときに、背後から蝉の鳴き声を聞いたような…そんなことはよく覚えているもので。

先月はデュオたんと・トゥジュールと2週続けてのレコーディングでした。いずれも初のアルバムCD作成のためのレコーディング。なんで時期が続いたのか、ほんとに色々なめぐり合わせで偶々なんだけどなにかそういう節目と言うか、時期なのかもなあとも思ったり。

それで、レコーディング風景の写真なんかがありまして。
ジャケットの足しになるかなということでいくらかチョイスしてたわけですが…レコーディングは結構プレッシャーに晒されるからメンタルが重要、できるだけリラックスして演奏できるように、という計らいから(?)ほんとーに普段通りなラフな格好で・・・。
でもまあ身内や教室の皆さんよくご存じですが、普段から見た目で売る気がゼロなので…
ちょっとこれはさすがにアカンかも。と思いました。反省。
ほんとーに昔からずっと、お洒落が苦手です。

解説はどちらも、私が書きました。なかなかこれが悩みまくって毎晩考えて、やっとできました。
長年のレパートリーは自分の一部、みたいな音楽もある。切り離してすこし離れて見ないと、うまく言葉にはできないなあと思った。
(いつもどうやってMCで紹介しているんだっけ)

クリエイトするのは好きな事で、楽しいです。
良いものできそうです。どうぞ、楽しみにしていてください。
 IMG_0214 (1024x768)
P1310498 (1024x769)
スポンサーサイト

西宮アミティホールで二公演

ふれあいコンサートinアミティ2018春
4月28日、森下知子&大島忠則の「サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い」公演
5月19日、トゥジュールサクソフォン クァルテット&大島忠則「サックスでリラックス!」公演
が終了しました。

ソロ公演には870名、トゥジュールには750名のお客様が来てくださいました。
ふれあいコンサートinアミティも残すところ、あと2公演になってしまいました。

いつ演奏しても、素晴らしい体験をできる特別な舞台です。
広くて沢山お客さんがいても心地良い響き。あったかいお客さん。

一度も来たことが無い方には、ぜひ一度来てほしいです。(あと二回しかない)
演奏してる私が言うのもなんですが…終演後お客さんがあったかい気持ちになって、笑顔で帰って行かれるのをいつも、強く、感じます。
だから来たらたぶん、幸せになれるんじゃないかなと思います。

あの大きなホールだからこその、空気。
あの場所のお客さんだからこその、空気。

あーーあと二回なのかぁ…と寂しい気持ちですが
ソロをさせてもらって初めのころは、もう毎回緊張して怖くて…(まあソロ公演直前に逃げ出したくなるのは今も同じですが…)舞台では必死で演奏して、お客さんにあったかい拍手をもらってほっとして。

色んなことがあったなあ
色んな人と出会ったなあ…

あと二回。大切にしたいとおもいます。



Focalink Ocarina Festival 2018

中国・浙江省嘉興市にて開催されたFocalink Ocarina Festivalに、オカリナセブンのメンバーとして参加してきました。

想像していた以上に大規模なオカリナフェスティバル、たくさんの刺激を受けてまいりました。
スタジオフィアートさんが主催となった日本発のツアーでは愛好者の方々の他たくさんのプロオカリナ奏者さん、オカリナ製作者さん、オカリナメーカーさん、そして大沢聡さんのバンドメンバーの方々もご一緒させてもらいました。まあ~なかなかにすごいメンバーで…皆さんとお話するのもすごく良い機会となりました。
ツアーは4月11日夜に上海入り、12日上海観光~前夜祭、13日フェスティバル1日目、14日フェスティバル2日目、そして15日に帰国というスケジュール。

たくさん写真撮ったのですが少しだけ紹介(と、覚書)に・・・

4月のコンサート

三月の本番が全て終わりました。今年度はこれにて。
さむがりの私にとってはようやく冬が明ける、うれしい季節。
教室の生徒さんたちの合格のお知らせがとどきます。
娘は小学校6年、息子は高校2年にあがります。
時間と心に余裕が有れば、ゆっくり春を感じに行きたいものです

4月もいろいろとコンサートがあり、楽しみです。

4月1日(日)
デュオたんと&ファミリーコンサート
時間:12:00~13:00
場所:鳥取市内
お寺で法要を兼ねたクローズドのコンサートですが、ご希望の方はお聴きいただくことができます。
ご希望の方は当方(メールフォーム)までご連絡ください。場所などご案内させて頂きます。

4月8日(日)
デュオたんとコンサート
■時間: 11:30~14:00
■場所:ゲストヴィラ逢桜
〒633-2421 奈良県吉野郡東吉野村小川888
TEL0746-42-1248
■料金:3000円(お弁当つき)
■お問い合わせ:
携帯090-7083-2444
TEL&FAX0745-88-9485 チャレンジ企画(宮地)

東吉野の素敵な別荘で食事つきのコンサートです♪
限定70名・お早目にご予約ください。

4月22日(日)
デュオたんとの音楽宅配便
■開演:14:00~
■場所:オカシーナ(奈良県葛城郡河合町池辺141-2)
■入場料:2000円(ケーキセットつき・予約制)
■出演:森下知子(Sax/Oca)大島忠則(Piano/Arr.)
■ご予約・お問い合わせ:オカシーナTEL0745-57-1526

とっても美味しい洋菓子屋さん、カフェスペースでのホームコンサートです♪
限定20名・お早目にご予約ください。

4月28日(土)
ふれあいコンサートinアミティ2018春
~森下知子 サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い~
■開演:18:00~
■場所:西宮市民会館アミティホール
■入場料:カンパ方式
■出演:森下知子(Sax/Oca)大島忠則(Piano/Arr.)、島崎央子(Piano Solo)
■曲目:青葉城恋歌、蘇州夜曲、シャボン玉、リンゴ追分、夜桜お七、恋人よ、カルメン・オカリナ・ファンタジー、懐かしの音楽玉手箱~ドドンと童謡! ほか
●往復はがきに〒住所・氏名(返信用も)電話番号・コンサート名と日時を書き、〒649-6246和歌山県岩出市吉田68-11松田一広宛へ。公演の五日前必着。二名様ご招待いたします。

震災復興祈念コンサートからつづいたふれあいコンサート、今年の冬でいよいよ終わりとなります。ぜひご応募ください。
-----------------------------------
暖かい季節、ぜひお出かけくださいませ。

第七回大和な雛祭り

毎年、地元で行われている「大和な雛祭り」
この時期大和郡山のあちこちにひな人形がかざられいます。今年は七回目となるようです。

昨年は同イベントに「野ばらサロン」でデュオたんとの演奏をさせて頂きましたが(「野ばらサロン」のブログ記事)
今年は「Le BENKEI」のチャペルで演奏いたしました。ここは地元では有名なフレンチレストラン&カフェ・ケーキ屋さんです。その中でもチャペルは特別な時にしか入れない空間。貴重な機会をいただきました。
ご用意された120席に160名ご来場が有りまして、超満員で演奏させて頂きました。ありがとうございます!

b0334797_22443464.jpg
(写真は「雛のひとりごと~雛まつり推進委員会のブログ~」から拝借しております)

学級閉鎖中で家にいる娘をスタッフとして連れて行ったのですが、サウンドチェックで代わりにピアノを弾かせていると実行委員さんから「ぜひ皆さんにも聞かせてください」とのお声をいただき…なんと前座で弾かせてもらいました。まだつたない演奏ですのにこんな経験をさせてもらって、とても有り難い事です。娘はちょっと緊張したようですが、立派に務めていました。
IMG_9071 (160x120)
(写真はリハ中)

以前はこの時期に雛めぐりを娘と楽しんだりしていましたが…(→五年前の娘と雛めぐりした記事)さいきんはそういえば、そんな時間も持てず。
特にこの時期だけ入れる「旧川本邸」は、とても好きな場所なんですが、大階段にたくさんお雛様が並べられて、見ごたえあります。
また野ばらサロンには楽器演奏する「音楽雛」があったりして。

今年はそんな珍しいお雛様も見つけてないなァと思っていた折にイオンモールでみつけた「金魚土鈴雛」
IMG_9107 (640x480)
金魚土鈴はきんぎょの産地大和郡山のお土産品。
赤膚焼窯元・小川二楽にて作られたものだそうです。
ポップな色合い。トボけたような顔、なかなか味わいのあるお雛様です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。