FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

02 ≪│2005/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

少しあったかくなってきましたね

昨日は関西のサクソフォンフェスティバルのプロオーケストラに参加してきた。
オケの曲はドビュッシーの海。ひさびさに聞くといい曲だなあー。高校生の時に吹奏楽で随分とやってるのでものすごく思い出深くて、聴くのは良い意味で疲れる曲だが。
演奏はどうだったんだろう?大編成の演奏は客観的に聴くのがすごく難しいからどんなだったのか気になる。

フェスティバルというにはお客さんがちょっぴり寂しかったけど。やはり演奏者がメインなイベントなかんじ。

プロオケはなんかどこかしら同窓会的なものがあった。
学生時代にお世話になった先輩とか、活躍中の友人とかがみんないてて。久しぶりに集まると楽しい。残念ながら打ち上げには参加できなかったけど…。
なんだか一部のプロって雰囲気も…大阪音大があくまで中心というか。
サクソフォン協会が根元にあるといっても、まだ関西での協会の地盤が固まってないためにどうしても口伝いの人集めになってしまうからだろう。
もっと分け隔てなく大きく交流がもてるものにすればきっともっと意味のあるものになるだろうな。けどその道づくりを第一線で活躍してるプレイヤー自らやってくのはすごく大変そう。

……とかいうことをちょっと思ったのであった。

がさごそ

いやもうなんていうか体調の悪いのでやる事をちゃんとやってないのがしわよせになっていっきにざっぱーん(日本語変

とにかく、メールをいっきに30くらい処理した。
長い事ほったらかしてすみません。
特にトゥジュールの楽譜を注文してくださった方々。ほんとにごめんなさい(深々)。

頭痛のせいであんまりパソコンの画面を見ていたくなかったのですすみません。

あと家を掃除したい。ぐわあーっと散らかってきた。
あと冷蔵庫の中身がいまいち把握出来てないのはなんか妙に不安だ。

突然ですが、チャイナとアオザイ買うならここおすすめです。
衣裳を今までに5着くらいオーダーメイドで作ってもらっています。
さがすとどっかに私の写真があったりします。さがさなくて全然いいのですが。

快方にむかってたのですが

風邪がおさまってきたとおもいきやなんだか一昨日の夜あたりから上顎全体と頭が痛いので、これはもしかして親知らずがついに生えてきたらしいと。
鎮痛剤を飲んでは痛みを押さえていたけど、どうにも痛みが続くので歯医者へ行ってきた。

しかし、これまで虫歯になったことがないため、歯医者にほとんどかかったことがない。一体なにされるんだろーか?ぐりぐりって親知らず抜かれるのかなー…と少し不安ではあったが、なんか気さくなかんじの先生で丁寧に話してくれるので安心した。
症状を話してレントゲンをとってもらう。
「いやー大島さん、あなたは進化した人類ですよ」
というので、なんのことやらわからない。
「親知らずは生えてきませんよ。ほら、タネもないでしょ。生えてくる人はここのとこにタネが写るはずなんだけどね」
たしかに、見せてもらった写真では両奥歯の奥に歯のタネらしきものはなにも写っていなかった。
そうかー。進化した人類かー。と、なんだかちょっといい気になってる自分。
しかし。……ということはなんなのだこの痛みは。
「そのかわり、歯ぐきの上にある上額洞というところがどうも炎症をおこしているようですね。副鼻腔炎、いわゆるちくのうの可能性がありますよこれは」
それで先生はなんで上顎が痛くなるのかをことこまかに説明してくださった。なるほどがってん。
しかしちくのうといえば、もしかして、最悪の場合手術っていうあれか!?
「大丈夫ですよ、最近はいい薬があって手術になることは滅多にないですから」
ほっ…。
「親知らずと虫歯の心配はないけど、下の歯の裏の歯石はとっておいたほうがいいね。耳鼻科の治療が終わったらまた来てください」
でそのまま歯医者を出て耳鼻科へ直行することに。

耳鼻科で再度顔全体をレントゲン撮影してもらうとみごとに副鼻腔炎(ちくのう症)の疑いありということがわかった。
風邪で咳と痰のひっかかりが長引いてると思っていたのもじつは副鼻腔炎が原因かもしれないらしい。

治療は日にちを要するとのことで、ちょっと残念だが、原因不明の痛みの原因がわかってすっきりとはした。
しかし楽器を吹いてもいいものかきいておくのを忘れたなあ…
まぁ大丈夫か。

ショックなできごと

4月の演奏会の宣伝に本腰をいれはじめたところ。
いつもかいものに行くスーパーとか本屋とかクリーニング屋にチラシを持って行って貼ってもらうようにお願いする。

○本屋にて
「これ、貼ってくださいますかー?」
「はいはい。(チラシを一通り見て)…?(もいっかいよく見て下の方の忠則の写真を発見)ああ、旦那さんが出はるんですね。いや、こっちばっかり見てたから(トゥジュールの写真をさして)」
「いや、あのそれ私なんですが」
「え!?」

○スーパーのレジにて
すでに貼ってくれているので
「どうも貼っていただいてありがとうございます」
「いやー素敵ですねえ~すごいですねえ~かっこいいー(^^」
「いえいえそんな…(^^」
「有名人なんですね!旦那さん(^^」

(^^

(^^

(^^;




そんなにちがうんですか私。