FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

フィギュア

あんまり真剣に見ているわけではないオリンピックだけど、やっぱり今日の女子フィギュアはすごかったなぁ。
SPの時、荒川静香さんの言葉に「欲を出すことなく、やってきたことを確実にやるだけ」というようなのがあったけど、ああいうことを言えるのは、たくさんの舞台を経験をしてきたからこそだろう。「欲を出さず」だなんて若くプレッシャーのほんとの怖さを知らない時には言えない。

一方でテレビのキャスターは守りに入るな!メダルを取りに行け!とか、まー勝手なことを言ってたりしたけど、まったくこういう場でこそ自分のペースを崩さない精神状態というのは、なによりもすごいもんだと思う。

人と競うということがあまり好きでないという荒川静香さんだそうだけど、それが自分にも重なるところがあってなんとなく共感した。(レベルが違いすぎるけど^^;)
自分は自分の納得することを突き詰めるだけ。でも競技の場というのはあくまでも他人との比べあい。周りは自分を人と比べる。
しかし結局のところは、自分との戦いなのだ。どれだけ自分に厳しくなれるか、どれだけ自分の納得の行くところまで実現できるか。それを乗り越えたらいつのまにかトップになっていたという。

でもほんと、みんなすごかったです。
テレビもミスった場面ばっかり放映するのはやめたげようよー・・・