FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

Newオカリナ

オカリナ今日、ネットで注文してたオカリナが届きました。

「かがみダブレット」と「土心」

というオカリナ。
いずれも個人作成のため普通の楽器店では扱ってないものです。

ダブレットというのは本来のオカリナにもうひとつちいさい管をくっつけて音域を広くしたもので、歌口も2つついてます。世の中にはトリプレットなるものも存在していずれはこれを吹いてみたいんですがまずはダブレットから・・・
管が二つあるので、重音も可能です。なんでさっそく調子こいて重音を出しまくってみたり。でも小さいほうの管の音程がすこし取りづらい…これはそこそこ気合入れて練習しないとそうそう簡単に扱えそうにないです。

で、土心はダブレットを探していてたまたま目にして、なんとなくいい感じという直感で3本まとめて購入してしまいました。
が、これがびっくりするようなきれいで澄んだ音なのです。
息の反応がとてもデリケート。たとえるならば170にBG…(サックス吹きにしかわからん例え!)
正しい音程をビンゴに当てながら吹くのには、これまたじっくりと練習が必要ですね。でもハマりそうなくらいいい音です。

現在アケタをメインで使ってます。アケタはお店に行けばたくさんあるので、選定がしやすく、太くよく通る音が出るのがいいところ。サックス吹きの私にはコントロールが一番しやすく、生徒さんにもメインに勧めてます。
個人作成のオカリナでも、いいものにめぐりあえたら演奏に使って行きたいと思ってますが…
できることなら工房まで足を運んで選定したいものですが、なかなかその機会は難しいです。

オカリナ演奏家は自分で楽器を作成される方が多いんですね。
そっちも興味はあるんですが…

土心ウェブサイト オカリナ工房かがみ

子供の成長は早い

今日は時間ができたので息子をちかくのプールへ連れて行きました。
いつも車で送ってもらってるけど、今日ははじめて自分の自転車でこがせて行ってみました。
のんびりこいで行って15分くらいのところ。
なんだか行く途中で草刈していて、そこでほこりを吸ったのか、軽いぜんそくの発作が。母はゴホゴホ言ってる息子が心配でふりかえりながら進んでいました。
細い一方通行の道路。脇には蓋のない側溝があり、車がすれ違うと落っこちそうなところ。

「車きたで!きいつけや!」
とふりかえったとき
「おかあさんあぶない!」