FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ソロコンサート終了

西宮アミティホールでのソロコンサート終了です。
いやはや、これが終わるまではなにも手に付かないっ…!てな状態で。

今回やろうと決めてたけどできなかった曲もいくつか。
次回こそは!!!

で、たぶん、はじめてオカリナでクラシックを吹きました。1曲だけど。
やっぱり難しいですわ。でもこれは、もっとやりたい。
自分の中では新しくやりたいこといろいろとあるんですが、その中にリコーダーがあります。
それで演奏活動とまでは考えてないけどバロック笛でバロックをちゃんとやってみたいというのはずっと考えてることです。
ちょっと軽い言い方をするなら、昔の不自由な楽器でなければ感じ取れないものっていうのがあると思うのですが、サックスってやつはとかく器用な楽器だからそれでやってると見過ごしてしまうものってけっこうあると思うのですよ。そういうのを見つけた上でやるってことは大事じゃないかなと。本物は想像しただけじゃ触れられないから。
…なーんて口で言ってるだけかもしれませんけど。

今の自分にとっては、テクニカルで派手な曲よりだれでもしってる曲のほうが難しい。
それは、それだけ歌の歌詞やメロディに込められた想いに、重みを感じる年になってきたってことなのかもしれない。
いちばん難しくてなやんだのは「酒と泪と~」ですが…
演奏後にブラボーって言ってくれた人がいたのです…ありがとうございました。あれはほんとう、心底嬉しかったです。

終わってからあるお客さんに「その楽器初めて見るんでどういうものか説明してほしかったんですけど…」なんてなこと言われました…えーと、オカリナってそんなメジャーな楽器じゃなかったですかね?そんなん言われたのはじめてでした^^;

最後に。聴きにきて下さったみなさん、どうもありがとう!!!

次は1/4 秋篠音楽堂にてトゥジュールです。
入場無料、お正月のショッピングがてらいらしてくださいませ。


今回、最後にThe Roseの歌詞(訳詞)の一部を読みましたが、
少し前に自分で訳して書いてみたものが、あります。それを載せておきます。
かなり自分の言葉、ですけれど(笑)

練習中

がっきたち
今回(12/28・ソロコンサート)の、相棒達です。
なんかどんどん増えてきましたー。

なかなかテナーが渋くふけないので悩んでいます。
その歌のスピリットを感じようとすればするほど
自分の音にはそれに値する深みがないと
思い知る。

まだまだ33年では人生経験が浅いってことですかねー。
あした一日ぶんの人生経験をプラスさせて…
がんばります!!

震災復興祈念コンサート~森下知子 年忘れコンサート

【震災復興祈念コンサート~森下知子 年忘れコンサート】
サクソフォンとオカリナで巡る世界の旋律

12/28(日)18:00開演(17:30開場)

場所:西宮アミティホール
開演:午後6時
入場料:カンパ形式
演奏曲目:ロヴランド/You raise me up、ララ/グラナダ、コズマ/枯葉、大島忠則/Dorian Rhapsody、 The Rose、なつかしの音楽玉手箱、庭の千草、芭蕉布、宮川彬良/アリエスの星、R.カーペンターズ/青春の輝き、ピアソラ/アディオス・ノニーノ ほか

演奏:
 森下知子(オカリナ・サクソフォン)
 大島忠則(ピアノ・アレンジ)

入場ご希望の方はメールフォームよりご連絡ください。ご招待いたします。

いよいよあと8日!!
まだまだ座席は空いてそうということなので…ぜひ!!!よろしくおねがいします!!

あるある。

母「おかあさんこしいたいわー」
娘「ゆっくりねてねー」
母「ありがとう~やさしいなあ~じゃあ横になるわな」
娘「おかあしゃんだっこ」
母「・・・・・・」
娘「おかあしゃんだぁっこぉ」
母「こしいたいねんわー」
娘「そか。ねてくだしゃい」
母「うん、ありがと」
娘「だっこー」
母「・・・・・・」

あのなあー腰痛い原因ていう自覚ないやろ自分?

ラブリーな家族

*息子
きょうは「おかあさんびじん!」って言われました。
(本番の日で、髪をストレートに下ろしてメガネとってたんで^^;)
もうそれだけでかなり舞い上がっていますよ。単細胞(笑)
息子と約束をしました。
十年経ったらお母さんとデートしような!って。

そしたら
「じゅうねんたったらおかあさん、おばちゃんになってるかもしれへんなあ…」
と心配げ…まあ10年たったら私43だもんね…
「でも、ちょっとはまだびじんかなあ?」
優しい子やー。
17歳の息子とデート。うむ。考えただけでうきうきしちゃいますねー。
そんでそんで、「年の離れたカップルですね」とか言われ(以下略

*娘
「○○ちゃーん」
といいながら「ちゃーん」のところで白目をむく、というのをおぼえました。
保育園ではやってんのかな…
もうとにかく顔が傑作。爆笑。

そしてなんと投げキッスも覚えたようである。
だれやそんなけしからんこと教えたん!
「そんなんしたらみんなメロメロになってまうでー」
「ごめんなしゃーい」
また白目むくし。

*旦那
飛行機会社のカレンダーをもらいました。
空の写真とか、空から見た風景のです。
私「これをずっと見てたら空飛ぶ夢が見れそうやわあ
旦那「俺、うなされそうやから自分の部屋に貼って」
彼はヒコーキ恐怖症で乗れません。