FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

みどりの日

GWもとっくに終わったのにこのタイトル。

さいきん、娘がひどくナーバスになっている。
保育園へ連れて行くと、別れ際にひどく泣かれるし、ここ数日ではもう行く前から保育園にいきたくないと泣きついてくる。
新年度のクラス替え、あたらしい友達、あたらしい先生に慣れないというのもあるのだろうけれど、私とのふれあいが足りないせいもあるのかなあと。
保育園のみならず、家に居るときはとにかくなんでも「おかあさん」がやらないと気がすまない。お風呂に入るのも、一緒に遊ぶのも、お茶を入れるのも、服をきせるのも、薬塗るのも、ほかのだれでもなくおかあさん。
本番や仕事で疲れきったタイミングでこのエンドレスわがかままが勃発するとこっちもイライラがたまってしまい、娘は泣くわ、母は自己嫌悪するわ、どうも悪循環。
こういう精神状態がいくとこまでいきつけば、虐待になるんだろうなあ~とか。

児童虐待でね、おもにネグレクトは自分もそういう環境になればその可能性は充分あると思うのです。もしも旦那が家にいなくて、ずっと子どもとすごしてたら。もうぜんぶ投げ出してどっか行きたいって気持ちになるんだろうなあ。
幸いうちには旦那が居り、さらに隣に義父母がいるという恵まれた環境だから、そうならないで済んでいるのだと思う。

とかいう暗い話はさておき。
このまま娘を保育園にむりやりつれてっても、帰ってきた娘のフラストレーションからまたスパイラルになると思い、保育園は休ませてとにかく一日べったり付き合うことにした。

考えても見れば…
平日、保育園から帰っても母は夕食の世話と夜のレッスン、休日はまるまる一日レッスン、結局のところずうっと条件付き、時間制限付きでしかつきあってやれてない。

保育園での新しい生活に不安要素もあるだろうし…なにせ、子どもというのは不思議と自分はこの場でこうしなければいけないのだ、ということを驚くほどうまく読み取り、「いい子」をしているもの。充分に時間をかけてふれあい、ストレスや欲求不満や不安などの心理的な処理をしてやる時間は、必要。

てわけで今日は、家の近くの河川敷のお花畑に・朝・昼・夕と三回も往復しましたよっと。

川を散歩しつつ石を投げたり。こんな会話。
「お、これ綺麗な石やん、もってかえろ?」
「みーちゃんいらんねん。ぽいする」
(といって川になげいれる)
「ああーきれいやったのに…もったいな!」
「おかあしゃんとってき?」
「いやおかあさん溺れるからむり」
「とってきいやあー」
「おかあさん溺れてしんじゃうで?」
「あたらしいおかあさん来るからだいじょうぶ!」

母は、かるくショックをうけた。


さておにいちゃんのことも少し。
息子のひとこと。

「ぼく、おもうねん。『生きてる』ってふしだなあーって」
「なんで?」
「だって、あさおきて、よるねて、またおきてって…生きてるからやんな?」

ぬおおお。齢7歳にしてこいつは哲学をはじめよった。
(はい、親ばかー)

ほわっとライブ終了

トゥジュールのほわっとライブおわりましたー
ご来場のみなさんありがとうございました。
今回はなんとメンバーの身内勢ぞろい。こんなこともめずらしいもので。
自分にとっていちばん大事な人達に「聴かせる」という思いは、とても貴重なものですね。
でもやっぱ一番緊張するシチュエーションでもあります…なんつーか、子どもが発表会で演奏するような心境でした…ハイ。

先月の月末から家族三人が胃腸にくるひどい風邪にかかって、いつ自分にそれが回ってくるかとびくびくしてたけど、幸いうつることなく今日の本番まで持ちこたえた。。
が、なんだか急に電池がきれそうです。こんなに疲れることしたっけ…というくらいぐったりです。この感覚久しぶり。

娘はほわっとライブからかえってきてさっきまで寝てたせいでこんな時間(十時半)なのにおめめぱっちり…息子はさっさと寝ちまいました。

母「もう二階あがって寝るでー」
み「みいちゃんまだあそぶのー」
母「そか。そんならお母さん、みいちゃんほって上行くわな。おやすみ」
み「うん。おえかきしてるわーおやしゅみー」
母「え、まじで」
み「まじで」

だめだこりゃー。
うう。お母さんマジ電池切れそう…なんすけど…。