FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

息子・10歳の誕生日

本日5/25、息子が10回目の誕生日を迎えました。

私と夫が「親」になってちょうど10年です。
初めて子どもを生んだ日というのは、やはり自分の人生の中でもっとも特別な日です。
これは女として大きな転換の日だったからだと思う。
その転機であった妊娠当時から出産後まで書いたエッセイ

「またにてぃSaxプレーヤーの妊娠・出産記」
(↓よろしければお読みください)
http://duo-tanto.com/tom/matanit.html

相変わらず、自分は母として至らぬばかりだけれどこの10年本当に幸せな日々を過ごして来れました。
私たちの元へ生まれてきてくれた息子に感謝。
かれが10年、元気に育ってこれたのもたくさんの人たちの愛情の賜物です。
みんなの愛を受け、人のこころを晴れやかにできるような子に…名前に込めた願いどおりの子に、育ってるなあと思います。

この先また10年でもう成人するかと思うとなんだか信じられません…きっといままでのこの10年よりも早いんだろうなあ…
あまりはやく大人にはなってほしくないですね(笑)

かれの名前にふさわしく今日はさわやかに晴れ渡った五月の日でした。

2011年春、サックスでリラックス!終了。

西宮アミティホールでのトゥジュールSQ&大島忠則「サックスでリラックス!」無事終了しました!
3月の震災後、曲目を一気に変更、東北にちなんだ曲をたくさん盛り込みました。
震災復興祈念コンサートは16年前のちょうど5/21から始まり、今回がなんと153回目。これだけ長いあいだ続いているなんて凄いことです。
そしてトゥジュールがこの舞台に立ったのはちょうど10回目。おおきな節目を感じます。

以下、演奏曲目です。

-----------------------------

賛美歌/主よみもとに近づかん
F.ロウ/踊り明かそう

~そろそろソロのお時間です~
福島民謡/会津磐梯山(ソプラノソロ)
米山正夫/りんご追分(オカリナ&アルトソロ)
港町ブルース(テナーソロ)
斎太郎節(バリトンソロ)

さとう宗幸/青葉城恋歌
九ちゃんメドレー(坂本九メドレー)
上をむいて歩こう

~ピアノ・ソロ(上村雅美)~
モーツァルト/トルコ行進曲
シューマン/トロイメライ
ベートーヴェン/テンペストより終楽章

スパイロ・ジャイラ/リトル・リンダ
村松崇継/彼方の光
大島忠則・編曲/超!嵐!
いきものがかり/ありがとう(オカリナソロ)
ど演歌えきすぷれす
チック・コリア/スペイン

(アンコール)
マツケンサンバII
ふるさと

-----------------------------

今回は950人ものお客様、カンパ&義援金はなんと106万円も集まりました。本当にたくさんのご来場・カンパに感謝しきりです。
みなさんの笑顔に私たちもたくさんの元気をもらえました。東北へこの思いとともに、届けたいと思います。
神戸のあの震災を風化させることのないように、という思いとともに祈念コンサートはずっと続けられてきました。これからはまた違った意味を、もってくるのだなと感じます。これまでのいつもの震災復興祈念コンサートとは違う思いで舞台に立っていました。

次の震災復興祈念コンサートはいよいよソロ公演です。9/23(祝)。
何をやろうか。(特にオカリナで…)今からいろいろアイデアを溜めていきます。
今日もたくさんのひとに9月も楽しみにしてると声をかけていただきました!ありがとうございます。

夫婦写真

オカリナデュオ

先日の依頼演奏の場で撮っていただいた写真が送られてきました。
なかなか二人で吹いてる写真というのはないもので貴重です。

旦那いわく「オレこんなカオしてんの?どうりで女性ファンが減るわけやわ…」

ん~お互いおしゃれがんばればもうちょっといけると思うんですけどね…
ビジュアルも大事だっ。

薬師寺

とつぜんおもいたって、薬師寺にいってきました。
薬師寺

家から自転車でいけそうかなーと地図をみたらいけそうなトコロだったので地図をみながら適当に行ったら着きました…あの塔って遠くからでも目立つ。
ふだん車を運転するのはダンナで、地図をみてどこかに行くってことをしないので、なかなか新鮮な体験でありました。

建物も仏像もたいへん美しかったです。
金銅・西塔・東塔がシンメトリに並んでるように、薬師如来・大日菩薩・大月菩薩の三尊像もシンメトリ。シンメトリっていうのは揺るぎないうつくしさだなあ。
ちょうど今ごろの季節、ふたつの塔のまんなかに立つと太陽が東塔のてっぺんから昇って西塔のてっぺんに沈みます。なんだか宇宙を感じる建造物です。

時間がなくてあんまりじっくりは見られなかったけど、また自転車で行こうっと。こんど唐招提寺もいってみたい。

2011_04 053薬師寺西塔

おまけ。南門てまえにあるお稲荷さんのきつね。かわいい。
きつね

ごったがえすわかものたち(GW)

本日、父ちゃんは5日のベルステラ公演のリハーサル、自分も一応は本番前・・・・なのだけど連休ずっと子どもをほったらかしというのも可哀想なもので、どこかに連れてこうということに。
新大阪での練習に向かう父ちゃんと一緒に、大阪へ出ることにした。

とにかく腹が減ったと息子が煩いので天王寺で父ちゃんとはわかれて昼食をとることにした。マクド。
子どもはほんとにマクドが好きです。天王寺公園の、おっちゃんらがあちこちに将棋版ひろげてる側で、ハトに食べこぼしポテトなぞつつかれながら昼食。

娘のほうはのっけから、以前連れてった梅田HEPの赤い観覧車にどうしても乗りに行きたいといってきかないのだが、新しくなった大阪駅なぞものすごく人が多いに違いない。
で…なんとか気持ちをむかせて動物園。とはいえここもそれなりにすごい人。

動物園ってやっぱり動物がアクティブでないと楽しくないものだ。最初にコアラ見に行ったのだがみんな寝てるから、子どもにとっちゃヌイグルミとかわらんわけで。娘は「コアラなんかいらんーカンランシャー」と喚く。最初がこれではまずった…。
いろんなサルが居る辺りでやっと興味をもったみたいで、娘が真剣に見始めた。息子はあれこれ写真を撮り始める。しめしめ。・・・と思ったのもつかの間、匂いに敏感な息子が気分悪いと言い出して1時間ほどで出ることに。
サルとキジと犬…じゃない、象ぐらいしか見なかったなあ。…あとアシカ。

動物園って面白いなと思ったのが、人の反応が伝染するところ。近くで見てる人が言った言葉ってのがわりと、見方に影響するもんですね。また自分や子どもが言った言葉が近くの人に伝染してくのも面白い。

あと「かわいそうなゾウ」の場所がここの動物園なんだよ、という話を息子にしてやると、どこで読んだのか(見たのか?)しらないがじつに克明にその物語を説明してくれたので驚いた。

さてあとは新世界ジャンジャン横丁を通ってJRに乗り、新しくなった大阪駅を通り、HEPの赤い観覧車に。娘は満足したようでした。
高い所からの眺めってのは気持ちのいいものですね。まあほんとにどこもかしこもすごい人でしたけど、ひとまず子どもらは楽しめたようで・・・

さてあとは練習しなきゃいかんのだけど…電池が切れました。だめだなあ。
ぐーっとわかがえりたい。GW。

サックスでリラックス!(震災復興祈念コンサート@西宮アミティ)

トゥジュールの「サックスでリラックス!」がまた近づいてきました。
あの東日本の震災があってから、いままでとは別な意味をもつようになったこの「震災復興祈念」のコンサート。
日本復興への願いを込めて…みなさんが元気になれるようなコンサートを企画しています。
また、今回のコンサートは出演者への出演料の一部を東日本被災地へ復興義援金とするチャリティコンサートです。みなさまどうかご協力くださいますようお願いいたします。

【震災復興祈念コンサート】~サックスでリラックス!~

■日時:5/21(土)18:00~(17:30開場)
■場所:西宮アミティホール(大ホール)阪神西宮より徒歩5分
■出演:トゥジュール・サクソフォン クァルテット、大島忠則(pf.arr.)
■入場料:カンパ形式
■プログラム:
F.ロウ/「マイフェアレディ」より~踊り明かそう、カーペンターズ/青春の輝き、大島ただのり編集/「超・嵐!」、ロルフ・ロヴランド/ユー・レイズ・ミー・アップ、ミニー・リパートン,リチャード・ルドルフ/ラヴィン・ユー、九ちゃんメドレー(上を向いて歩こう、涙くんさよなら、明日があるさ、見上げてごらん夜の星を)大島ただのり編集/冗談音楽シリーズ「いい日旅立ち!行楽日和!」、チック・コリア/スペイン
●往復はがきに〒住所・氏名(返信用も)電話番号・コンサート名と日時を書き、〒649-6246和歌山県岩出市吉田68-11松田一広宛へ。公演の五日前必着。二名様ご招待いたします。(招待ハガキはコンサートの5日前ごろにご自宅に届きます)

こちらにカラーチラシと招待状がございます。

サックスでリラックス!(2011春)チラシ
サックスでリラックス!(2011春)招待状

いずれもword形式にて保存しています。まだ招待状をお持ちで無い場合は、ダウンロード後プリントアウトしてご使用くださいませ。
また、こちらの招待状を持参の上でご来場いただける際には、メールにて私どもにご一報いただきますようお願い申し上げます。(座席数を把握する為です、どうかご協力お願いいたします)