FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

フェイドアウト

少々ネガティブというか愚痴気味な記事です、すみません。
こういうものはブログにあまり書くつもりはありませんでしたけれど、やはり気になることなのでひとつ。

私や夫のところへ習いに来てくれた生徒さんの中で、急に一方的に連絡を絶ってそのまま辞めてしまう人が居ます。もうそれは本当にごくごく一部の人ではありますけれど、過去遡れば2,3人どころではないのが事実です。
私達もまだまだ若輩者で講師として至らぬ部分もあり、それを無言の抗議とみなし反省せねばとも思う一方で、なぜそのような辞め方をされるのか、とても残念で悲しい気持ちがあるのも事実です。
また不思議なことにこのような辞め方をされる人のたいていが、レッスン時にはとても真面目で熱心な方で、信用して楽譜やCD、ときにはマウスピースを貸していたりもして、それらを持ったまま音信普通になってしまうことも。

電話をかけても出ず、メールは拒否されているのか届かなくなり…

こちらからは連絡がつかないので、なぜ?なぜ?とそればかりが気になって、気分が沈みます。

こうなったらもうその理由は永遠に分からないままです。それも自分のやってしまったなにかの失敗のせいなのかなあと思い背負い込むしかないのですが…

相性が悪いのでやはり通うのは辞めますなどとはもちろん言いづらいかと思います。
レッスンの中では懸命に繕って、熱心にこちらの言うことに添おうとしされていたのかもしれません。
………けれどその繕いとは一体、誰の為なのか…?
結果一方的な辞め方をされてしまっては、やはり身勝手としか思えない訳です。

通うのはやめておきます、その一言で(そりゃちょっとくらいは凹みますが…)ここまで残念な気持ちにはならないんですよ。

しかし、というのはおそらく、自分も誰かに対して犯している事への戒めなのだろうと捉え。
因果応報、心遣いと感謝を忘れるべからず。精進しようと思う次第であります。