twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

淡路島旅行4

淡路島旅行3のつづきです

いよいよ今回のメインイベント!うずしおクルーズ!

鳴門大橋の下でうずしお観測。
大潮の時間を狙って、うずしおクルーズ船を予約。
いろいろとうずしおクルージングの船はあったようですが、今回予約した「ヘリオス」は港に行ってみたら20人ほどが乗れるちっちゃい船でした。よく揺れましたが、おかげで子供らは大興奮です。

「ほんまにうずまいてる!」「せんたくきみたい!」

太平洋側から瀬戸内海側を見ると、たしかに水面が高い。このときは1メートルほどの差でしたが、おおきいときは2メートルも差があるらしい。
ちいさい船でずいぶんと間近で見れましたのでほかの大きな遊覧船や、橋の上からうずしおを見ている観光客にはちょっとした優越感。

船に乗った後はうずしお資料館へ…


うずしお関係ありませんが、トリックアートの展示がありました。これ、絵なんです。息子はこんなかんじでノリノリでポーズつけてました。娘は恥ずかしかったようであんまり写ってくれてません。なかなかみなさん、面白い撮り方してました。
ここで淡路島グルメのびわソフトクリームを食べるはずが、資料館から出てきたらちょうど閉店で叶わず…残念無念。

夜は「パルシェ香りの丘」というところでアロマな温泉に浸かった後、淡路ステーキどんぶりとか海鮮どんぶりを食べて(残念、写真はなしです)帰りました。

淡路島というところ、観光地としていまいちピンとこなかったのですが(鉄道が通っていなくてメディアでの宣伝もあんまりないせいでしょうか)そう遠くない場所にあるパラダイスです。海も山も美しく、日本の自然の縮図のような島だなあと思ったり。
旦那も、ここならわりとすぐ来れるからまた来たいね~と話しておりました。
今回叶わなかった震災の資料館と、お寺と、お城跡に次回は行きたいです。イイところでした!

すべての写真を保管しているオンラインフォトアルバムはこちら (7月下旬までです)

淡路島旅行3

淡路島旅行2の続きです。

海の見えるレストランで優雅に朝食。


晴れていればもっとよかったのですけれど…
このホテルはゴルフ場に隣接されたリゾートホテルで、山の上に建っていてロケーションはなかなかのもの。お天気がよいと瀬戸内海に沈む夕日が見られるそう。



←風車をみつけたので行ってみました。
相変わらず曇天だけどなんか海はわくわくします。


鮎屋の滝。→
海からすぐのところににこんな美しい渓谷があるのも、島ならではですね。

↓農村のあちこちにみられる玉ねぎ小屋。中にぎっしりと玉ねぎが干してあります。淡路島の玉ねぎは甘くておいしいです。




↓農村風景。なんだかここが「島」だとは信じられないようなかんじです。



道路にこれでもかとしつこいくらい看板がたっている「ナゾのパラダイス」。
気になったけれどスケジュールの都合で寄らず。いったいなにがあるのか気になるまま・・・。
この辺りは山道で山の間に海が垣間見える美しい場所でじゅうぶんパラダイスでした。

道中また海辺で水遊びをしたりしながら次の場所へ…

つづく。

すべての写真を保管しているオンラインフォトアルバムはこちら (7月下旬までです)

淡路島旅行2

淡路島旅行1からの続編


いよいよ淡路島!なんかわりとあっさり入島。高速道路でいけばこんなもんか。
観覧車がお出迎え。これ、何かのテーマパークかと思ったらサービスエリアにあるものなんですね。

ホテルに向けて車を走らせつつ、海岸をみつけたので遊ぶことに。

まだ泳ぐにはちょっとばかし寒いけれど、子供らは水遊びが好きで、海辺ならいくらでも飽きずに過ごせるようです。
干潮の時刻で現れた干潟のような場所を探索。

←こんなかんじでちっちゃい巻貝のヤドカリがわんさか居ました。容器につかまえて海水をいれてやるとげんきよく動きまわります。
あと、透明のぶよぶよした謎の球体(直径7~8cmぐらい)が地面・海底のあっちこっちから生えていました…卵なのか?海藻なのか?
砂の中には貝も居たのかもしれないのですが、見つけられず。


ホテルの温泉でゆっくりしたあと再びおでかけして
夕飯はなんと回らないお寿司。
息子は高い一貫ものばかり注文して・・・(^^;
そうそう、今の淡路島ははもとたこが旬らしく。どちらもたいへん美味でした!
部屋に帰って家族で大花札大会。

オンラインフォトアルバムはこちら←スライドショーでも見られますよ

淡路島旅行1

淡路島に行ってきました!
家族での旅行はいつ以来だろう…ってぐらい久しぶりです。教室の発表会もおわり、私のほうは一週間の入院予定が延期となりしばし時間の余裕ができたので思い切ってホテルを予約しました。

天気は晴れ。快晴とはゆかないまでも梅雨の時期で十分にありがたいと思えるお天気。
ゆるゆると明石海峡大橋へむけて車を進める途中、カーナビ上に「古墳」を発見。「ぜひ行きたい!」というわたくしのたっての願いでさっそく寄っていただきました。これが意外と素敵なスポット。


「五色塚古墳やて」「なんじゃこりゃーでけー」「あっちに入り口あるで、いってみよ」


なんと、上に登れる!
奈良にも古墳はいっぱいありますがこんなきれいに整備された古墳はみたことありません。ちゃんとてっぺんには埴輪的なものが並べられていてソレっぽい。


円の部分に上って南を向くと明石海峡大橋と淡路島が見えます。よい眺め。
どうやらこの海峡あたりを治めていた豪族のお墓ではないかということです。きっと当時から流通などで豊かな土地だったんですね。
ちなみにここ、入場料は無料でしかもパンフレットをくれるのです!奈良も見習え。




 ←「ぼくも撮って~」と寄ってきた少年。
どこのだれか知らないがご希望に沿った。



 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

いよいよ明石海峡大橋を渡るぞ!
「うわでっけ~!」
「なんかいまいち写真うまくとれへんな…」
「海はやっぱり広いな~きもちいいな~」
「え?もう橋おわり?はやっ」


次につづく。

オンラインフォトアルバムはこちら

FC2Ad