FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

隻眼ですが・・・

眼帯をして過ごしていますと、やはりいろんな方から「目はどうしたのですか」ときかれます。
以前は適当に「いや~ちょっと調子が悪くて~」などとお茶を濁していましたが、今ははっきりと隻眼であることを伝えるようにしています。

たいていの方はやはり「それはお気の毒に」などと心配をしてくださいますが、今は全く不自由を感じることもありません。むしろ前より元気なくらいなのですが…

今日は神戸北野で行われたいけばなのイベントに演奏で参加しておりました。お客様の一人が「目はどうされましたか」と、声をかけてくださいまして「こちらの目は、無いんです」と答えたところ「まぁ、そうですの。貴女、素敵だったわ。目はお一つでもとっても綺麗で素敵だったわ」と。
私を心配するような言葉は一言も仰らず、笑顔でそう仰ってくださいました。
私がそうありたいと思う自分に成れているのかなあ、と思えてとても嬉しかったです。

やはりどこのコンサートでも、私が舞台に出ると一瞬、客席に妙な緊張感が走ります。けれどそれを吹き飛ばすように心からの笑顔をこころがけています。
たぶんコンサートの終わりにはどなたにも私の目のことなんか、忘れちゃってるか、ほんのちっぽけなことにすぎなくなっているのではないかなと思います。

今回のイベント演奏は、西宮アミティでのお客様からのご依頼でした。今回リクエストとしていい曲を教えてもらいました。「花は咲く」。素朴で美しいメロディです。これからたくさん演奏することでしょう。

演奏の帰りに夫とビーナスブリッジにて、神戸の港の風景と夕日とを堪能してきました。すてきなスポットでした!
山もすこしずつ紅葉しはじめていました。深まる秋、ですねー。