FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

芸能人のニュース見ていろいろ考えて

いまニュースになっている芸能人のがんのこと。

私も目を失ったのは癌によるものです。
いままではっきり書いてませんでしたが…
(わかる人にはわかっていたと思いますけども)

今はなにも心配ない状況ですがやっぱり、
怖いきもちはときどきやってきます。
たとえばーこういうニュースを目にしたときとか…^^;

北斗晶さんというタレントさんのことはさほどよく知りませんが、
この方がブログに書いておられる心のうち、
私が体験したことと重なる部分が多いなと思いました。

わたしにも、家族がいて、人前に出る仕事が有って、
突然、体の一部をなくすことになって。

でも目がひとつなくなったことで不自由はほとんどないのですよ。
ぜんぜん強がりではなくてですね
まあ、なにかしら周りに世話をかけてはおりますが…^^;



びくびくしたって余計に、病気ってやつは寄ってくる。

怖くて悲しくてつらかった時がありました。
癌が発覚してのち、
なにかちいさな症状があるたびに、転移ではないかと。
心配で気が気じゃなく、病院で調べてもらったら
なんにも出てこず。
ずーっと緊張してたのがほどけた瞬間
旦那といっしょに、笑っちゃいました。
この時のしあわせだったこと。
何もなかったからしあわせだったのはもちろんだけど
怖さから解放されたことがなによりしあわせだったんですね。

ひとつ
こころに刻みました。

「どんな状況であろうとも、
一日でもおおく笑顔で過ごせたらそれでよし!」


・・・
すくなくとも、眼帯をしている顔を見れば
だれもが「病気なのかな?」とマイナスに思ってしまうのは当然
だったら笑うしかない!
笑って「ああ、心配ないのかー」と思ってもらえれば良い。

笑って悪い事なんか、なんにもないし
そうじゃないことと比べたら
雲泥の差
月とすっぽん

笑いは万薬の長!

…と、自分へのメモリーのためにも書いておきます。



おまけ・・・
やっぱりこういうニュースみると怖いなァーって言ったらだんなさん曰く
「大丈夫や、まかしとけ」と。
守られてます。

大阪オカリナフェスティバル

9/22大阪オカリナフェスティバル(堺市立美原文化会館 アルテベル)にデュオたんとゲストとしてお声掛けいただき、参加させていただきました。
フェスティバルではたんと音楽教室の生徒さんがたの雄姿も見られました。やっぱりステージに立つとみなさん、一回り成長されますね!
オカリナに親しむ色んな方とお知り合いになり、仲間入りさせていただけたことに感謝です。

日本のあちこちでこういったオカリナフェスティバルが開催されていますが、そのなかでオカリナを楽しみ、輪を広げ、いきいきとされているたくさんの方々のすがたに感心致します。
こういう場が沢山あるのは素晴らしい事ですが、運営される方のご苦労もきっと、並ではないだろうなあ~と想像いたします。ほんとうにお疲れ様でございました。

なお打ち上げ会場は…ダイニング「tanto」でした(笑)雰囲気良く、お料理とてもおいしかったです。堺でのお食事にはぜひ。
http://ameblo.jp/tanto2002-sakai/

大阪オカリナフェスティバルブログ
http://ameblo.jp/ocarinafesta/

デュオたんと 演奏曲
・月の砂漠
・雨降りお月さん
・スカボロフェア
・コンドルは飛んで行く(スーパーコンドル)
・故郷の空~麦畑
・賽馬
・生命の奇跡
・カルメン・オカリナファンタジー
・夢やぶれて(アンコール)

(・・・奈良でもなんかできたらなあ・・・と、じわじわ思ってはいるのですが~・・・)