FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

桜の庄兵衛にてデュオたんと

豊中にある町屋を改築した「桜の庄兵衛」にてデュオ・たんとのコンサートでした。
こちらのお家のギャラリーでは(ちゃんとお住まいなのです!)二か月に1度、演奏家や落語家を招かれての公演を企画されていますが、すべてこちらのご夫妻と、それに協賛される方々によって開催されている手作りのイベントです。

お昼・夕方のコンサートへはどちらも沢山のお客さんがきてくださり、はじめてオカリナを耳にされたという方もいらっしゃいました。
今回のコンサートでは沢山オカリナに親しんでいただきたく、トリプレットにシングル管はソプラノからコントラバスオカリナももっていきました!
サックスももちろん吹きましたが。

家が、もうほんとにすてきで!
住宅街をぐねぐねまがりながらたどり着いたらあおあおとした楠が出迎え。
みごとな門構え、通用門つきの。
そして通していただくとびっくりするほど広い土間!
その向こうに、仕切りをとっぱらって広々とした部屋があり。
何本もある立派な梁はどれも自然の樹木のかたちをそのままに使われています。
庭には私がそそられるようななんだか気になるものが色々…
正面の窓の向こうにはつつじや大きな二つにわかれた木の幹が見えます。
そしてお宅のそこここに色んな、おもしろいものが飾られたりしてるのですが…
挙げればきりがないくらい私にとっては萌え要素がおおすぎてもう、あちこち見学したくて、じっくり鑑賞したくて、うずうずしてました。また改めてじっくりと、遊びに来たいところです。
打ち上げでは同じスペースにて主催者・スタッフのみなさんと手料理をたくさんいただきました。
みなさんのやさしく、暖かなお心遣いがとても嬉しく、こころあったまって帰ってまいりました。

素敵な写真、デュオたんとのファンですから!とお申し出くださり、リハーサルからずっと付き合って撮ってくださいました江越さん。感謝です!
お家やコンサートの写真を以下にズラズラっと。

5/22ソロ公演終了(ふれあいコンサートinアミティ)

「きみら出演者が思ってる以上に、
このコンサートを「生きがい」としていらっしゃる方がたくさん居る。
そういう人にとって必要なんや。」

主催者松田さんの言葉が残っています。
昨年秋に終わるはずだった「震災復興祈念コンサート」が名前を変えて、
同じスタイルで最長3年、継続して行くことを決意された経緯。

配偶者を亡くされたかた
病と闘っておられるかた・・・

悲しい事やつらい出来事があるなか
楽しかった、また次行こう、と通い続けてくださるこのコンサートで、勇気を得てくださる。
だから、つづけなくては。

継続が決まった昨年秋、この春公演を開催すべく探されたアミティホールの空きは、22日、日曜日の夜。
しかしお昼は、すでに他の公演が入っていました。
昼の公演(市内コーラスグループ45団体出場の大会)が17時に使用終了のち舞台を転換終了次第リハ開始で長くて30分(ピアノソロ薮田さんはリハなしでした!)、17:45には開場し18:15には開演…という強硬スケジュール!

会場に着いてから開演まで、ほんとにあっという間でしたが…いろんな協力あってスムーズに準備できました。
リハーサルは楽屋から舞台まで階段を上って楽器(Sax3本オカリナいっぱい)持ち運び・準備してすぐに吹かなければならなず、息が上がり若干脱水…直前に楽屋で横になっておりましたが、メイクも先にやってたので(いつもギリなのであわてる…)
やれば出来るんやなあ…ちょっとした達成感でした。

無茶を聞き入れてくださった会館のホールスタッフのみなさんに感謝です。
会場スタッフとして今回、ヴォーチェベルステラのメンバーも快く協力してくださいました!感謝です。


来てくださったお客さんの数は1200名でした。
アミティの夜公演で1200名は、すごい数です。二階席もいっぱいでした。嬉しい事です!!

なにせ余裕なくて今回はコンサート中の写真がありませんが…
薮田唯さんがアップしてくださった写真。今回の出演者です。
20160522.jpg

お客さんにいただいた手作りのレース。
IMG_4803 (800x600)
すごい!こんな大きい手作り!きっと時間かかりますよね…
バラ模様です。
アンコールで必ず演奏するのがthe Rose。
いつも付けているヘッドドレスもその多くがバラです。
もしかすると…そんな意味も込めてくださったのでしょうか?嬉しかったです。
楽器を置くテーブルにクロスとしても使えそうです。

プリザーブドフラワーも頂きました。
IMG_4804 (600x800)
私のイメージで作ってくださったそう。
これもバラです。やさしい色で、ほっとしますね。

次回、私たちの「ふれあいコンサート」の出演は秋公演、11/3(文化の日)
たくさんの往復はがきご応募がありますように!

以下は今回のコンサートプログラム。

トゥジュール高知公演

去る5月15日、サクソフォーンカルテット【K】のご協力を得て、トゥジュールの高知公演を開催することができました!

【K】のリーダーである竹本稜太さん。若いサクソフォニストです。
彼の地元である高知のひとたちに、サクソフォンの演奏をもっと広めたい。プロのサクソフォンカルテットの演奏を聴いてほしい。そんな願いを、トゥジュールへ持ちかけてくださいました。
それにトゥジュール四名賛同して、結成二十年という看板掲げてのコンサート。一年以上かけて企画運営され、実現となりました。
ひとつのコンサートを企画する、なかなか大変な事です。共同主催という形でしたが、ほぼすべての事を、高知の竹本さん、筒井さんにやっていただきました。
トゥジュールに声をかけてくださり、感謝です。

共演で八重奏も演奏いたしました。まだまだ若いと思ってたわれわれトゥジュールですが・・・それぞれメンバー平均年齢は半分とは行かずともそれに近かったかも…ぐらい若い。世代を超えて、一緒に楽しめたこと嬉しいです。みんなキラキラしてます。意欲的でこれからの活躍、楽しみです。

八重奏リハ終了後の集合写真。
kochi01.jpg


で、ここからは私の趣味の写真。

5/22ソロ公演のお知らせ~ふれあいコンサートinアミティ

昨年11月に幕を閉じました、西宮アミティホールでの「阪神震災復興祈念コンサート」。
しかし続行してほしいという多数の声があり、あたらしいかたちでのコンサート続行が決まりました。

「ふれあいコンサートinアミティ」
本日ヴォーチェベルステラの公演を皮切りに、春公演がスタートしています。

以前のこちらの記事でもご紹介しておりますが…
http://tomblg.blog4.fc2.com/blog-entry-527.html
5月22日(日)18:15~
「森下知子 サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い」
というタイトルでソロの公演をさせていただきます。

今日、ヴォーチェベルステラのステージにて少し演奏させていただき、久しぶりにアミティの響き、お客さんの(1250名満席!)あたたかな拍手を味わい、私の公演もいよいよだな…と、実感し、身が引き締まるような気持ちでした。

今回新曲もいくつか。そして難曲も…がんばっております!
たくさんのお客様にぜひ、聴いていただきたいと思います。

------------------------

【ふれあいコンサートinアミティ2016春】
森下知子サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い

5月22日(日)18:15~
■場所:西宮アミティホール(大ホール)
■阪神西宮より徒歩5分
■出演:森下知子(Sax.Ocarina)、大島忠則(Pf.arr.)、薮田唯(pf.)
■入場料:カンパ形式
■曲目:尾崎豊/I Love You、船村徹/みだれ髪、五輪真弓/恋人よ、カッチーニのアヴェマリア、ザ・ローズ、大島忠則・編/懐かしの音楽玉手箱、伊藤康英/琉球幻想曲、ほか(プログラムは変更の可能性もございます)

●往復はがきに〒住所・氏名(返信用も)電話番号・コンサート名と日時を書き、〒649-6246和歌山県岩出市吉田68-11松田一広宛へ。公演の五日前必着。二名様ご招待いたします。

20160522flyer.jpg

↓こちらから招待状をダウンロード可能です
ふれあいコンサートinアミティ2016春「森下知子公演」 招待状

word形式にて保存しています。まだ招待状をお持ちで無い場合は、ダウンロード後プリントアウトしてご使用くださいませ。
また、こちらの招待状を持参の上でご来場いただける際には、メールにて私どもにご一報いただきますようお願い申し上げます。(座席数を把握する為です、どうかご協力お願いいたします)

なお、往復はがきは公演五日前まで受付中ですので、それまではできるだけ往復はがきでのご応募をお願い申し上げます。

※特別招待座席の確保は、往復ハガキにてご応募いただいている方のみになっています。よろしくご了承くださいませ。