FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

10 ≪│2016/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

オカリナ動画をアップ

先日の江波太郎さんのコンサートの動画をYoutubeにいくつかアップさせていただきました。
良い演奏できたと思います。
いい音で動画も作れたのでぜひとも、きいてください。
この時はほんとにきもちよく演奏させてもらいました。





22回目のソロコンサート

去る11月3日
西宮市にて、ふれあいコンサートinアミティ2016秋 のシリーズの一公演としてのソロコンサートでした。
いつもながら、たくさんのお客さんが来てくださいますが、(今回1000名ご来場でした)
ほんとに私たちの力では到底無理です。

夜の公演にもかかわらず、わりとご高齢の方も、
がんばってきてくださるんです。

いままで22回あったソロコンサート。
そのすべてに来てくださってるという方もいらっしゃいます。

最初の舞台は2005年。
妊娠6か月、娘をお腹に宿しておりました。
半月ほど前まで、悪阻の為ほとんど起き上がれず、という
なかなかのピンチのなかでの初ステージでした。
それでもこのチャンスを、ちゃんと実現したい、
そういう思いで、夫はそれこそ必死で私を支えてくれました。

あれからもう11年なんですね。

「生きがいだ」といって
このコンサートに通っていらっしゃっている方が何人も居る、
というお話を、主催者の松田さんから聞きます。
不自由な足で、ゆっくりゆっくりと歩いて到着される方もいます。
闘病生活の合間に、たまたま体調よくてこれた、と言う方も居ます。

実は終演後の握手のとき、
「わたしこんなに長生きするつもりなかったのに。また来れましたわ。」
「・・・でも次こそもう生きていないかも・・・」
そう仰るかたが居られました。
きっと、闘病されているのですね。
もっと聴いて、また聞いて、ぜひ元気になってください。そう伝えました。

コンサートが生きがい、って最初はそうではなかったかもしれない。
新聞記事見てちょっと興味湧いて、とか、
お友達に誘われて一緒にとか
(チケット購入のコンサートではないですから、気軽に来れるところがあるので)
なにがきっかけになるやらわかりません。

「あなたの演奏初めて聞いたけど、もっと早く知っておきたかった。21回分損した」
と、おっしゃってくださる方も居ました。

じぶんのやる音楽でなにか得てくださるというのは
ほんとうに有り難い事です。

自分は自分のできることをやるしかできませんが
音楽の力とは凄いものと、つくづくおもいます。
それをできること、感謝です。

昨日のコンサートでたくさん写真を撮って頂いたので以下に、いくつかアップします。
大き目の写真で拡大して詳しく見えますのでクリックしてみてくださいね。