FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

18回目の「親子わいわいコンサート」

地元の公民館で毎年開催している「デュオたんとの親子わいわいコンサート」

わたしたちの音楽でできること、やりたいこと。
「ちいさい子どもがいても生の音楽をききたい」
という若いお母さんお父さんに、妊婦さんに。
身近に生の楽器の演奏を。
赤ちゃんから、おじいちゃんおばあちゃんまで
みんなが集まってわいわい楽しめる音楽を

そんな企画をもちかけてはじまったコンサート、
今までたくさんの共演者に助けてもらいながら16年間つづき・・・

今年は息子のフルートと共演しました。

最初のコンサート開催は、まだ結婚前でした。
二回目は息子妊娠中。
三回目は赤ん坊の息子が客席に聴いてました。

それから毎年、わが子らは
客席からわれわれ両親をみてくれています。

20161210oyakowaiwai.jpg

写真は客席にいた娘の携帯カメラから。

まだまだな息子
なかなか、親としてはアレコレと目につき。
それでも言いたいことは9割飲み込んで…
もちろん頼もしい面の方が多いのです。

ここまで来たんだなあと。
そう思えば感慨深いものがありますね。

喪中はがき

おそまきながら…やっとこ時間が出来ていま喪中はがきを準備中です。
住所変更のおしらせもあるためかなりの枚数。
しかし喪中とわかると、いつも送って頂ける年賀状を控える方が、多いとおもいますし、それが喪中の常識といわれるものかもしれません。

夫の祖母は大往生でした。(100歳です)
元気で笑顔でみんなが大好きだったおばあちゃんが居なくなったことはとてもかなしく、
さびしいものではありますけれど、
われわれ家族は幸せに、お見送りができましたし、目出度いものでもあると思っています。

ですので、年賀状を送ろうと思ってくださっていた方は、
どうぞそのまま控えることなく送ってくださいますと嬉しいです。
住所は一応、番地のみ「4-36」と変わっておりますので、お気づきになられましたら変更して送ってくださいませ。
(こちらからはお年玉はがきの「くじ」がなくて申し訳ないのですが…)

我が家に年賀状がとどくのは、こどもたちも楽しみにしていることのひとつですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。