twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ご報告「5年」

瞼に悪性の腫瘍が出来、左眼とお別れをしまして5年
それから毎週~2週毎~ひと月毎の通院・治療をしてきまして
先日の通院にてめでたく治療完了となりました。

ここ数年は自分が患者であることも忘れていたタイミングが殆どですけれど
それでも検査後に結果を聞きに行くたび、
緊張していました。

なんだかリンパが張っている?
なんだか胸が痛い?
お腹が痛い?

あんまり大したことない症状でもいちいち
「もしかして」とよぎる
(こういうのはがん経験者共通の心配事ですね~)

しかし幸い、一度も転移・再発なく5年が過ぎました。



病気がわかった時、
沢山の悲しい気持ち、どうして自分がという気持ち
やるせなく申し訳なく、もとに戻らない当たり前の生活、、、
とかいろいろな葛藤の末に

「自分のいのちが有る限り、なるべく沢山笑顔で過ごせたら良いや」

と思うようになりました。
それが自分にとっても、周りにとっても、ベストのことだと。
そう思ってみて、気が楽になりました。

なんのことはなく、ちゃんと当たり前の生活に戻ってこれました。
あ、でも当たり前ではないんですね
沢山の方に
心配をかけて、
協力をしてもらって、
あたたかい心遣いをいただいて。

この5年笑顔で沢山過ごせました。
本当にありがとうございました。

ただ、これで再発の可能性が完璧ゼロというわけでもなく
他にも病気になることだってあり得るわけで、
引き続き、体調管理には気を配らねばと思っております。


ゆうべは夫と、5年越しのお酌。
この日を、ずっと、待ってくれていました。ありがとう。

第13回南大阪オカリナフェスタ

9月10日、第13回南大阪オカリナフェスタに、指導するサークル「ソニャーレ」と、娘とおともだちのデュオ「ひなたのみどり」引率で参加してきました。
ソニャーレもひなみども、とってもよい集中力でベストパフォーマンスをしてくれたと思います!
IMG_8141 (1024x768)
<今年の会場・弥生の風ホールの入口です>

IMG_8150 (768x1024)
<ひなみど・キメのポーズで>

毎年ながら、このフェスタの運営のためにたくさん動いてくださっている、松阪さんはじめ実行委員の方・ボランティアの方々に心より感謝いたします。

いくつかの演目を聴いて気づいたこと。
今回の舞台は床置きマイクで演奏者からの距離があったためか、オカリナそのものが持ってるボリュームがそこそこある物でないと繊細なニュアンスが伝わりづらいかと感じました。カラオケとのバランスが難しかったようなのもマイクの為でしょうか?(途中でスタッフさんにお伝えはしましたが…)
距離が遠いと狙う楽器の音のみならず他の音も拾ってしまうので…

自分でも環境に合わせて楽器選択をしなければいけないケースはありますが(環境側がいつでも理想とは限らないので)左右されないためにヘッドセットマイクという選択もわかるなあと…

終演後はお近くにお住まいのある方にお会いしに行き、すこしだけ演奏を聴いていただきました。(旦那とのオカリナデュオで)いつも満面の笑顔で会いに来てくださった方。大きな手のあったかい握手が忘れられない方。奥様が言うには、生前は私たちの西宮でのコンサートを唯一の楽しみにされていたのだそう。御仏前には小さい花とブラックが注がれた小さなコーヒーカップが備えられていました。
ちょうどフェスタ実行委員長のご挨拶文に音楽やオカリナがつないだ出会いやお別れの話がありましたが、そのことを強く感じたのでした。

そういえば一昨年のフェスタにデュオたんとでゲスト出演させていただいた折、沢山のオカリナ吹きの方ともお知り合いになれました。↓そのときのブログ記事
http://tomblg.blog4.fc2.com/blog-entry-524.html

帰り道にひとつ神社に立ち寄りました。「阿理莫(ありまか)神社」という変わった名前の神社で、ナビみて「なんか変わった名前の神社があるよ」と言うと旦那が寄ってくれました。
この辺りの小さな神社を合祀した場所のようで、新旧の狛犬や鳥居がありました。
IMG_8146 (1024x768)
IMG_8143 (768x1024)

謂れを読むとニギハヤヒに縁のあるもののようでした。ニギハヤヒについて調べるとなかなか興味深い歴史人物です。物部氏の祖先とされていて、神武天皇による遠征の折、先に大和~河内の地を治めていたのだとか・・・
IMG_8147 (1024x768)
奈良から南大阪への道には大きい古墳も多く、魅力的な古代ロマンの地ですね。
いずれもっとゆっくりと来たい思いです。

ソロコンサートのおしらせ(ふれあいコンサートinアミティ2017秋)

一か月前となりました。
西宮アミティホールで24回目となるソロコンサートです。
往復はがきでのお申込みにてご招待となります。皆様のご応募をお待ち申し上げます。
まだ分かりませんが共演者がふえるかも…!?

森下知子 サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い

10月8日(日)18:00~
■場所:西宮アミティホール(大ホール)
阪神西宮より徒歩5分
■出演:森下知子(Sax.Ocarina)、大島忠則(pf.arr.)、島崎央子(pf)
■入場料:カンパ形式(要・申込み)
■曲目: 青葉城恋歌、あの町この町幻想、秋桜、ガブリエルのオーボエ、剣の舞、スカボロウフェア、トランペット吹きの休日、フライミートゥザムーン、みだれ髪、ユーレイズミーアップ、ティコティコ、ザ・ローズ、他

●往復はがきに〒住所・氏名(返信用も)電話番号・コンサート名と日時を書き、〒649-6246和歌山県岩出市吉田68-11松田一広宛へ。公演の五日前必着。二名様ご招待いたします。

(なおチラシはお昼公演の六車智香さんのコンサートとひとつになっております。)

0001.jpg

夏の終わり

夏休みが終わりました。

といっても息子のほうは数日前から授業がはじまり、ここ二日は高校文化祭でした。
一日だけ見に行きましたが音楽高校の文化祭というのは、なかなかの偏りっぷりが見られ…
なんとも個性豊か…というか濃い~一面もあり(笑)
しかし楽器持ったり歌いだすとやっぱりとても上手い!

学年でミュージカルをやるんですけど、
歌、作曲、楽器、それにダンス(ダンス科はないけど上手い子が居るもんで)と、それぞれの能力を生かして舞台を作っていく。映像を見て振付をコピーしたり、音源を聴いて耳コピ編曲したり。
こういうことが出来るのは音楽高校ならではなんだなあ。
息子もちょっとだけソロを演じるシーンがありまして、
なんとなくはらはら見てましたけどまあ、よくがんばってました!

tmpfile(2).jpg

音響関係や、進行については課題を感じましたが、いずれショーをやる上での観客の心理に目を向けることも学んでくれたらなと。


娘の方は、お友達とデュオで、神戸オカリナフェスティバルに出演してきました。
自主練の時間半分以上が女子トークで消費されてるデュオ…そんなんで大丈夫?!という思いもありましたが、舞台の上では、とてもいいパフォーマンスをしてくれました。
すごく緊張したみたいだけど、それが集中力に繋がったようです。
これってとても大事な事です。緊張を集中に変えることでパフォーマンスのクオリティにつながること。
たくさん拍手をいただいて、終演後はいろんなひとに声をかけてもらって自信につながったみたいです。
つぎは今月10日の南大阪オカリナフェスタにも挑戦します。

IMG_8063 (800x600)

この夏休み、子どもら二人とも同じことを言ってました。
はやく学校に行きたい。

そんなこと言えるのって幸せだ。

(私のときは「部活に行きたい」は有ったけど学校はどうだったかなあ…笑。)

八月最後の夜は
夫に夜景を見に連れてってもらいました。
平群にある十三峠です。ここから大阪とが見渡せます。
「やまと」と「なにわ」とを隔てる生駒山~信貴山。ここも歴史スポットが有り魅力的な場所です。
IMG_8089 (800x600)

FC2Ad