FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

オカリナ運指表

オカリナ運指表を作りました。

色々な運指表を見ていると、ホントウにその指使いを最初に基本として覚えちゃっていいのかな…??
ということがあったので、自分で作りました。

オカリナ運指表
PDFバージョンはこちらからダウンロードできます。

ご自由にご利用ください。
(ただしデータの商用利用はしないでください)

低いA(ラ)指孔は左中指で書いていますが、違う場合はそのまま置き換えて読んでください。

どうでもいい話なんですが、このオカリナの絵をずーっと見てると、
なんか…だんだん…へんな顔に見えてくるんですよね…
こんなふうに…

 IMG_0142.jpg

・・・と思ったら中原蘭さんも以前キャラにしちゃったらしいよ!
やっぱり思う事は同じなんだなあ~

 IMG_0141 (2)
(Twitterより)
・・・The・シュール。
なんかだんだん、可愛い気もしてきた。

第9回ブドリオオカリナフェスティバル(コンサート編)

ブドリオオカリナフェスティバルに参加してきました!!

・「ブドリオ」について
オカリナという楽器は、イタリアボローニャ近郊のちいさな町「ブドリオ」に住むお菓子職人だったジュゼッペ・ドナーティによって発明され、オカリナという名前(ちいさなガチョウという意味)もそこで名づけられました。ドナーティと仲間たちで結成されたオカリナ合奏団が度々イタリアを中心にヨーロッパにて演奏旅行し、オカリナという楽器が広まっていきました。その合奏団の伝統を継ぐブドリオオカリナ楽団(GOB)は驚異的なアンサンブルとイタリア伝統の明るいサウンドで日本にも度々演奏に来ていることで有名です。

ブドリオの町はボローニャから少し離れたところにある小さな町ですが、教会が大小いくつか・中世から残る塔と広場(広場というのはイタリアの町にたいていあるのかな?それは政治的・商業的に重要な意味のある場らしい)そして音楽学校もあり、昔からの人々の暮らし方が感じ取れる町でした。

…と、そのオカリナ発祥の地であるブドリオにて、二年に一度の春にフェスティバルが開催されており、このたびオカリナセブンのメンバーとして参加してきました。

・ツアー
ツアーはセブンメンバーと、生徒さんたち一般参加者とで一緒に。
ツアー中ボローニャ・ブドリオを拠点にフェスティバルへ参加して過ごしましたが、その途中トランジットに立ち寄ったアムステルダムそしてミラノ、最終はローマも観光してきました。

訪れたいずれの街にも、歴史的な建造物がありました。おもに中世、中にはローマ時代につくられた堅剛な城壁や塔や、貴族の宮殿、街中のアーケードなどそのまま建物を利用をされているようで興味深かったです。
以前学生時代にイタリアに行ったときその歴史にハマり、以来塩野七海さんの作品を沢山読んでいたので少し断片が蘇ったりして。そこら中に興味を引かれつつもゆっくりと見る時間はあまりなく、目まぐるしく移動してリハーサルしたり本番に出たり…充実してました!

・オカリナセブンでのコンサート
フェスティバルはボローニャ近郊の様々な場所でコンサートが開かれ、セブンの出演したコンサートはトータル4回ありました。
七周年記念として委嘱した新曲「七龍(しちりゅう)」(大島忠則作曲)も二回演奏しました。
この作品は今年コンサートツアーでも演奏するので、ぜひ多くの方に聞いていただきたいです。
セブンのコンサートの中に一般参加の皆さんの発表の場もあり、娘らのオカリナデュオ「ひなたのみどり」も大島作品を演奏しました。とてもいい経験になったと思います!

いずれのコンサートにも沢山のお客さんがいらっしゃり、また皆さん熱心に耳を傾け、積極的に楽しんでいました。演奏後はたくさんの方が声をかけてくださいました。

以下はコンサートの写真です♪(観光編はまたのちほど…)