twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

久しぶりライブ

箕面にてのライブ、無事おわりました。
箕面って何回か行ったことあったんだけど、いつも大通りの方で、滝道の方に歩いていったのは初めて。みのお温泉とか、滝とか。観光地だったのだねー。今までぜんぜん知らなかった。もったいない。
その中にある河鹿荘という旅館の宴会場にてライブ。ほんと昔ながらの旅館の宴会場といったかんじのとこで、ちょっと高さがある舞台にはビロードの幕、落語でつかうような太鼓が据え置き。客席はタタミにちゃぶ台、座布団にすわっておでんを召し上がってもらいながらライブを聞いていただくと言う、今までにないスタイルであった。
もひとつのバンドはソラネコさん。

お客さんの層は一部部内者除いてほとんどご年配の方々、いったいマンゴマの音ってどんなふうに聞こえたのだろう。

妊娠8ヶ月、でかい腹でたってるのはつらいのでずっと座って演奏させてもらった。今の状態、お腹にチカラ入れて思いっきり吹けるのはタイムリミットがある。最後の曲だけはセーブしないで思いっきり吹いたけど、そこまではずいぶんとカツシンさんのDubMixに頼って吹かせてもらった。カツシンさん、「僕本業はタブラたたきなのですよ~」と仰ってた2児のパパ。そもそもDubMixてなに?状態だったのだけど・・・つまるところ、マイクで拾った楽器の音やら声を加工して、「うわんうわんうわん」て言わせたり「しゅばしゅびぼぼぼぼぼぼ・・・」とか言わせたりする・・・・うーん。私の言語能力ではいまいちうまく言い表せない。とりあえず聞きにくればわかる。ふつうに楽器吹いてるだけじゃできない世界がでてくる。

ぶっちゃけな話、たいがいマンゴマの曲はマンゴーが自作なりトラディショナルなりの曲をもってきて、私はそのなかでてきとーにくりかえしフレーズを作って、てきとーに即興してというつくりなので(てきとーっていっても「手抜き」ってことじゃない。てきとーってけっこう難しい)、なにが出てくるかはライブになってみないとわからん部分がほとんど。これはほんと、自分でもなにが起こるか楽しみだし、上手くいくと味をしめてやみつきになるもんである。

あるお客さんに、「フリージャズみたいですね」といわれた。クラシックをずっとやってて、ジャズをちゃんと勉強したこともないし、即興もまったくの我流でジャズのアドリブには程遠いと思うと言うとおどろいておられたけど。
マンゴマって、名前に「ンゴマ」が入ってるけど、実のとこ私は本物の「ンゴマ」が何なのか体験としては未体験。ジャズでもアフリカのンゴマでもない、無論クラシックからは程遠い・・・自分がやってる音楽はいったいなんなのだと疑問に思ったりする。
が、本番の時自分のコトバを楽器で喋ってるのは確かみたいだ。
クラシックをやってもなにをやっても楽譜にある音符を意味もわからず垂れ流すような演奏だけはするまい・・・

今日はンゴマ奏者、俵貴実氏がライブにきてくれて、うちまで車で送ってくれました。どうもありがとう。
俵貴実氏の所属するブルケンゲのサイト。こっから見れるブログのンゴマの話がごっつー興味深いです。あーでも私にはわからん言葉だらけだ・・・

コメント

また会いましょう!

あははははは! また会いましょう!
愛してるよ!元気な子が生まれますように!
マンゴーを宜しくお願いします。
不肖の兄より。

ライブお疲れ様でした

ちょっと遅くなりましたが…(^^ゞ
MA-NGOMAのライブが聴きたくて聴きたくて、出かけて行ったので大満足でした。
(当日はレッスンも1時間早めてもらって、ソッコー箕面へGo! でした)
さすがに今回のプログラム前半は、ミニマルぽさを前面に押し出した感じで、
もりしたさん的にはちょっとセーブした選曲だな…と思いつつ聴いていました。
しかし、プログラムが進むに連れだんだん少しづつエキサイト、
最後の曲は「わ~そんなに吹いちゃって大丈夫なの???」と、
とっても気持ちよく聞きながらも、ちょっと心配になりましたです(笑)
でも、すごい良かったです。やっぱり普段のマンゴマライブを聞き慣れてるので…
少しエキサイティングな曲もうれしい。(次の日以降、お疲れが出てなかったらいいんですが)

今回マンゴーさんの言ってた「短いフレーズの繰り返しには一種の催眠効果がある」
と言うのを聞いて、目から鱗でした。こんなに何回もライブに行ってるのに、
今まで気づかなかったのも何なのですが(^^ゞ
だから、マンゴマの音楽はあんなに心地いいんだ。
絶対アルファー波出てると思うもん。ま、でも理屈じゃないですよね?

今回、初マンゴマを体験したリス友達のおばさまは、帰り道もず~っとご機嫌でした!
アフリカ音楽が昔からすごく好きだったそうです。それに加え、
大好きなもりしたさんのSAX…すばらしい、ほんっとに素晴らしいの連発で…。
次の日、アフリカントランス状態に+カップ酒でかなりハイになってたので
少々はしゃぎすぎたと反省メールがきました(笑)

お天気は悪かったですが、滝道の情緒あふれる風情に心地よい音楽、
とても楽しい時間を過ごさせて頂き有り難うございました。
余談ですが、リス好きの私たちにとっては、滝の方でリスが見れると
書いてあったので(今回は雨も降っていたし時間も短かったので見付けられず)
今度はゆっくり滝までハイキングでもしながらリスウォッチングしたいね~って
話で盛り上がったのでした。

ありがとうございました~

>たわらさん
おおお!ご本人が!!(どきどき
その節はどうもありがとうございました。お会いできてよかったです。
車ではたくさん貴重な歌が聴けました^^
なんというか、私には、未知の世界の話がいろいろ聞けて刺激になりましたよー。
そちらのブログにもまたお邪魔しますね!

>Hiroさん
たくさんのコメントどうもありがとうございます!
ばっちり、次の次の日に疲れが出てしまいましたです^^;
吹いてる時は全然大丈夫なんですけどねえ~。
あれですね、マラソン大会の次の日に筋肉痛で動けなくなるのと一緒ですね。2日も後に出るって事は若くないなあ~とか思っちゃいますね。
でも最後までセーブってのはたぶん、マンゴマには無理です(笑
お友達にも喜んで(はしゃいで?)いただけてなによりでした!
リスさんは快晴も大好きなんですよー。幼稚園で「りす組」だからかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad