FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

トゥジュール福知山

トゥジュールで福知山へ行ってきました。
中学校の学園祭での演奏、そのあと近くの別の中学校でミニコンサート&合奏指導をしてきました。

いやー中学生って、若い!若いって言うか、やっぱり子供。みんなすごくかわいいです。
さいきん、中学生や高校生を見る目が変わってきた自分がいます。
以前までは、昔の自分と重ね合わせて見ていたもんですが、
今は、わが子の未来を見るような気持ちです。

男の子をみたら「息子が大きくなったらあんなんなるんかな~」
女の子をみたら「娘が大きくなったら・・・」
ええ、ずいぶん先の話ですけど。


さて今回の本番ではかつてないハプニングが…!!

テナーのゆうた氏がソロをする「ピンクパンサー」
途中のアドリブのところから客席へ出てパフォーマンスしてくれるおたのしみ曲なんですけどね。

客席がどーっと沸いて、ドテーンってものすごい音がしたんですよ。
で、いったいどんなパフォーマンスしてんのかと、そっち見たら
なぜか「足」と金色のテナーサックスがみえましてねー。
もう、あれですよ。ゆうた、どんだけカラダ張って笑い取るねんと、思いました。
でもよく考えたら、そういえば舞台の下にはこう、ぐらぐらした足場の悪い台が並んでたなあっていうのを思い出しまして。…ネタちゃうやん!マジでこけてるでと。
でもそのあと、なにごともなかったようにアドリブ吹いてたから大丈夫だったみたいですね。

こけてもちゃんと楽器を守り抜いた上、超すげー拍手喝さいをみんなにもらったゆうたは、大物やと思いました。彼にはなんかすごい守護霊でもついてるような気がした。
(ついでに言うなら、ゆうたがおもむろにこけてたのに、なにごともないように間奏弾き続けてた大島もすごかった)

ところで彼は毎度、練習と本番のギャップが激しすぎて、困るんですが。
実は密かな楽しみでもあります。
まだまだ計り知れないネタを隠し持ってるんじゃないでしょうか。フフフ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: