FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ヴォーチェ・ベルステラ

昨日1月6日、
西宮・アミティホールにおける震災復興祈念コンサート、「ヴォーチェ・ベルステラ10周年記念コンサート」終了しました。
いつも譜めくり&ちょこっと共演&ちょこっとソロ演奏で参加させてもらってますが…
今回の集客数はなんと1400人超え(@▽@
そしてカンパは新記録の130万。
びっくりです。
前回、クリスマスイブのトゥジュール公演は1150人でカンパ94万だったんでかるーく抜かされましたねー・・・
これで夏・秋で出た赤字は解消されるでしょうか。(夏と秋の公演ではカンパが集まらなかったのと台風で1公演流れたので大きな赤字がでてしまったのでした)

毎度毎度、お客さんが増え続けてこの数。
しかしその努力は並大抵なものではありません。
ことに主催者の実行委員では多くの宣伝媒体への働きかけ、のみならずアンケート記入者などにもたくさんのダイレクトメールを送っておられます。

演奏者側の工夫もいっぱいあります。
今回も新春にちなんだ演出とか、アンコールでの演出とか凝ってました。
でもやっぱり、これだけの評価が得られるのは…歌のチカラでしょうか。
歌詞をすべて覚えて歌う、表情で観客に語りかける…楽器演奏家ではこのようなところを真似るのはなかなか難しいところです。

今回自分が演奏したのは
「冬が来る前に」「コンドルは飛んでゆく」「時の流れに身をまかせ」
どれもいいメロディーで大好きです。
ベルステラのお客様にはきっと喜んでもらえた選曲じゃないかなと思います。

そして、1400人の前でソロを吹いたのは初体験ですね、おそらく。
すごい!!でした。
関連記事

コメント

色んな意味で「忘れられない」コンサートになったね~(笑)
とにかく頑張った!大変だった(笑)!
でも、気持ちよかったね~(^^)/

おつかれさん

おつかれー。
いままでの人生でいちばんキツかったんとちがう?
かなりのお客さんに「旦那さんお大事に!」って言われたよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: