FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

オカリナ・複数管

最近レーザープリンタが壊れたのを機会に、だんなの仕事用Macもふくめて買い換えることにしたり
いまだに年賀状の整理がおわってなかったり
トゥジュールの動画を配信するために編集したり(mixiにはアップしてます。ウェブサイトの方はちと手間取ってます)
そんなこんなで、さしせまった本番はないもののいろんな作業をレッスンと家事の合間にやってるところ。

昨日は昼間にすこしまとまった時間が出来たので練習をすることに。
ってこんなことかくといかに日頃練習してないかがわかるなあ~^^;
トゥジュールリサイタルでやる予定のゴトコフスキーの譜読みでもするか…と気合をいれ…
でもなんだかちかごろ、吹かないでいるオカリナ達がいるのを思いだし、家にあるオカリナの片っ端から息をいれていく。

で、未だ攻略できずにいる複数管をなんとか攻略しようと。
(ご存知ない方に説明しときますと複数管というのはその名の通り二つ以上の管がくっついたオカリナです。こちらの記事参照
しばらくイカロスのトリプレットを練習。
だいぶ3つの管を行き来するのにはなれましたが…やっぱり難しい。
実践ですらすら吹くのには程遠い。音階やアルペジオを吹くだけではちっとも慣れない。
なにかいい練習曲でもないものかと思ってます。(いきなりチャルダッシュとかは無理です)
それに自分の息が弱いのか、どうも音程が上がりきらない。あっためるとちょっとはマシですが・・・

そんなこんなで断念し、ダブレット(オカリナ工房かがみ製)を練習。
これが、慣れてくると意外といいかんじで吹けてくる。
二つの管の音色が揃わないのが課題。でも吹き口を行き来するのにはなれてきました。
なんかおもしろくなってきました。これはつかえるかも。
そんなこんなで吹いたあと製作者の加々美治さんに意見や感想などメールしてみたら
さっそく丁寧な返信いただきました。感激。
これはほんとにものにして演奏で使わねば。

しかしオカリナの選曲してると、「こんなときもっと音域ひろけばなあ~」なんて思うこと多々なのに。いざ複数管を手にしても、いい曲が思い浮かばないのはなんとしたものか。
なにかいい曲ないかなあ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: