FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

母校

久しぶりに母校(仰☆)でレッスンしてきました。
いやー今年の生徒はみんないい子ばっかりや~ほんまに。
レッスンたのしかったです。

なんだか最近、バンドのトレーニングが変わってきたようで
非常に指導がしやすかった。
吹奏楽の指導って、ぶっちゃけそんなにいろいろ行ってないけど、
バンドのトレーニング方針が「??」なこととかもあって。
それにのっとってレッスンを進めていくうちに矛盾にぶち当たることも。

今日は非常に理にかなったトレーニングをしてるんやなあ~・・・と思いました。
さすがは顧問F先生。

ひとつに、ハーモニー練習ではいつも全員歌ってから吹くのだそうです。
これは非常によい練習だと思います。
というか楽器奏者にとって歌う(ソルフェージュ)は本来、つねにやるべきことなんですが、
日ごろから慣れてないとなかなか、音程どおりに声を出すのもたいへん。
きちっとやろうとすると発声のレッスンになっておわってしまいかねない。
今日はみんなすごくええ声がだせててちょっとびっくりしました。音程はちょっぴり危うかったけど…そこまでカンペキやともうレッスンしようがないものね。

ほかもいろいろ、おもしろくて。
今年の指導のモチベーションがかなーり上がりました。
自分もがんばらな。

5時になってさあおわろ、となってからパートリーダーさん「先生すいません、何人か質問があるみたいですけど…いいですか?」

結局5:40くらいまで質問攻めでした。

晩御飯つくれなくてごめんな。おとうちゃん・・・

あそうそう、帰り際にラグビーのD先生に会いました。「おう!ひさしぶりやなあ!」
いつも体育の授業でいちばんどんくさくて、イヤイヤやってて、こんな私でもちゃんと覚えててくださって明るくあいさつしてくださるのはうれしいことです。
ちょっと頭に白いものがめだってきてました。先生48歳だそうです。「そうかー、あのときは先生すごい若かったんですねー」「おまえ失礼なこというな!(笑)」
「いま2歳半の娘おるねんぞ!」とうれしそうでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: