FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ハーモニーディレクターが欲しい

今日高校のレッスンで使った「ハーモニーディレクター」が欲しいです。
あれは便利です。
鍵盤を、ドミソーって押したらかってにC-durの純正律に調整されるのです。
レファラーって押したらかってにd-mollの純正律になるんです。
あれは便利です。
ほしいーー。

自分はもう一回ハーモニーの音程のことをちゃんと勉強せなあかんと思います。
いまになって思い知りました。
生徒さんに借りたBigBand(No Name Horses)のCDを聴いてますが
なんでこんなフクザツな和音をぱっぱっぱと完璧な音程で響かせられるんでしょう。
ソリをとってもトゥッティをとってもぜんぜん音程に乱れがない…
しかもあれです、この人ら毎日ライブとかやから、
レコーディングのための練習とかなんか、ちょちょいってやるだけなんだろうなあ。
すごいなあ。

やはり…ハーモニーに対して常に認識があるのかどうかってところだろう。
Jazzの人はたいていぱっときいたらなんのコードかすぐわかるから
…というかクラシックのひともわからないとダメなはずなんですが、なんかやっぱそこらへん甘い感があります。

トゥジュールもコラール練習やってますが、もうちょっと複雑なものも取り入れたほうがいいのかも。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: