FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

たなだば

ざりがに がいえない娘。

にじゃりー?
ざにがりー?
ざがにーり?

笑える。かわいい。

そうそう、息子も可愛かったんだよなー、これくらいのとき。
「ぽっぺんのおばあちゃん」とか言ってて(知る人ぞ知るネタ)

はっきりいって、二人目が生まれる前は
息子以上に可愛い子供を生む自身がホントになかった。
それくらい可愛かったんですよー。

ああいえ、今も可愛いですけどね。
やっぱりもう小学生になるとそれ以上に、心配事が多かったりします。
キョウイクって難しい。社会に出るって大変。

そんな今日たなだば、じゃない、たなばた。
人の書いた短冊見るのって楽しいですね。
娘の保育園で。

「ぷりきあになれますように」
「まほうつかいになりたい」

子供の夢ってのは・・・大人の目からすりゃ「ゲンジツ見ろよ。無理!」ってな事でも平気で夢見られる。子供の夢は無限大。
私だってまほうつかいララベルにハマってて、いつかきっと魔法使いになれると信じてました。
小学校になると、でもそれはちょっと非現実的だなって思えてきた。けどせめてエスパーマミみたいな超能力をひとつでも習得できればって思った。
当時、短冊に書いたのかどうかわかんないけど。

一方で
「○子の顔がもっと小さくなりますように」

って大人の字。

ガーンとショック受けました。
なんというか、自分がいかにちっさいせかいで、ジョウシキに縛られて、生きていたのか
思い知らされた。
もっかいいっときますが、大人が書いてるのですよ、愛しいわが子のために。
ありのままのわが子を愛する、とかそんな、ありきたりのうすっぺらな愛情じゃない。
愛するわが子のためのちいさな、切実な願いです!
ゲンジツ、ストレートにかなう訳がないんですけど、叶うわけないから書かない大人側だった自分にがっかり。
あーなんかしょぼいこと書いちゃったなあ。もっと「叶うわけないべ」ってくらいの夢を、書けばよかった!来年は書くぞ!

大事なことは、叶うかどうかじゃないんだよねー。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: