FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

震災復興祈念コンサート・たそがれサマーコンサート

ああ、やっと、終わりました!!!

阪神淡路・震災復興祈念コンサート。

何回目のソロ公演になるのかな、毎度毎度、本番数日前からひどく緊張して不安でそわそわしてしまうのですが、不思議なことにあのホールの舞台に上がったとたん、自分が変わります。
なんだかあそこに立っている自分は、今の自分ではないようです…うん。なんかだんだんそのギャップが広まってる気がするなあ(笑)
あの舞台に立っている森下知子さんはわりと素敵だなあと思うのです。けっこう美人だし、音も綺麗だし、音楽もいきいきしていてるし、しゃべりもそこそこだしね。
って自分が言うなってかんじですよね。でもそんな感じです。
今の自分は、仕事につかれてだれてるだけの、ただの三十路のおばちゃんです…
いやー舞台という場所は不思議ですねえ。

■アレンジ
アレンジ・プロデュースはほぼ大島が担当してます。私はアイディアは出すけど、ほぼ彼がきちっと決めてコンサートを形作ってくれています。
今回はとにかくぎりぎりまでアレンジが決定しなかった。それほどに、悩む要素がおおいコンサートだったのです。私はただじっとそれを待つばかり。出来上がれば最高の音をのせて最高のメロディに歌い上げるだけ。
とにかく出来上がるまではあーでもないこーでもないとピアノ弾きながら悩みまくり…いやーしかしあんだけ悩んでようハゲへんなあと(←失礼)
でもさんざん悩んだだけの価値のあるアレンジだった!と思うよ。とくに三木たかしのメドレー、夜桜お七は楽しかったなあ。

■クラリネット
クラリネットを初めて使いました。
じつはあの曲は、鍵盤ハーモニカでやるはずだったのですが…どうしてもこわいのでクラにしてくれと頼みました。でもあんまり堂々と聞かせられる状態でもないかなと、自信なかったので誰にも言いませんでしたが。
でもちょっと…楽しくなってきましてね、クラリネット。もうすこしレパートリー増やして演奏していけたらなあと。私の中では「クインテット」のフラットさんがあこがれのクラリネット奏者です。めざせフラットさん。(中の人は関西の有名なクラリネット奏者です)

■ぴんく…
じつはこっそり、アルトのソリッドシルバーのネックにピンクゴールドのメッキをかけました。
まだ試運転の状況ですが…
やっぱホールでの吹奏感は格別です。しかしやはり、素のソリッドシルバーとは一長一短といったところでしょうかね。しばらく使ってみます。

■すぺしゃるさんくす
いつもながら協力してくれてるみなさんに感謝感激です。
舞台裏でいろいろお世話をやいてくれる生徒たち…
応援のメールをくれたりメッセージをくれる友人やお客さん…
なによりあったかい笑顔できいてくださる皆さんがいるから、自分はのびのびと音楽ができます。
そしてコンサート主催者の松田さん。たくさんのお客さんを集めるために、新聞への告知、DMの送付、メールetc…言い尽くせぬたくさんのご尽力をくださって感謝です。


さてしばらくは気が抜けてそうですね・・・ふたりとも。
次回ですが、8/9に神戸のオカリナフェスティバルにゲストとして出演します。
オカリナ好きな皆さんの前で演奏…しかもサックスでなくオカリナがメイン…もうめっちゃ緊張します…がんばろう。
関連記事

コメント

クラ よかったね

おつかれさまでした 暑さも吹っ飛ぶ?たのしいコンサートでした
今回は2階席でした 到着時刻が5時57分なのでしかたないですね 
家から自転車で20分くらいなのですが
犬(なんてん 4歳)の散歩で POOがなかなか出なくて・・・

さて ?と思ったのは ネックをピンクにしたってこと
音はかわりませんよね?
気持ちが 変わるってことでしょうか 車の塗装を変えたり
服の色を変えたり に 似ているのでしょうか
めがねをWにして ジーっと見つめましたが
わかりませんでした

チチチ (指を左右) わかっちゃーいないねえー なーんて
いわれそうです

さてさて ぼちぼち お仕事です
まだまだ 暑くなりますので  お子様お子様 旦那さん ご自身の熱中症対策を万全に ご安全に!

お疲れさまでした、そして・・・

お疲れさまでした、そして、
素晴らしい演奏、本当に有難うございました。
どれもが素敵な演奏でしたが、その中でも特に最後の2曲、
「夜桜お七」、「リバーダンス」は格別、言いようのない素晴らしさでした。

今日の私のブログで演奏会をご紹介の中で、
そこで、またこちらに無断リンク、どうか、了承下さい。

ありがとうございます

>ふじいでらさん
お忙しいなか、駆けつけてくださってありがとうございました!!
クラリネット…もうすこし修行が必要です。またやりたいと思ってます。
ネックをはもともとつかっていたシルバーのネックにピンクゴールドのメッキをかけたのですよ。メッキによって音色はずいぶん変わるものです。しかし聴いているひとにはあまり違いはわからないかもしれませんね!吹いてる側にすればかなり吹き心地が変わります。
過去のエントリーに話題を出してますのでご参考まで。
http://tomblg.blog4.fc2.com/blog-entry-245.html

あついですので、ふじいでらさんもご自愛くださいね。

>おじさんのサックスさん
ご来場、ありがとうございました!
そしていつもいつも、ブログでご紹介くださって感謝です。
夜桜お七、よかったですよね。私もあれはよかったなあ~と思いました(笑)
リバーダンスはかれこれもう6年くらい吹いているのかなあ…わたしたちの定番のレパートリーで、大好きな曲です。
リンクは、いくらでもしてください!ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: