FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

あじさい寺(矢田寺)

「矢田寺」
だんなとふたり行ってきました。



大和郡山にあじさいで有名な寺があると話にはきいていたけど、車でぱっといけて、きれいだねえーってなライトな感じを想像していました。
興味ありつつなかなかその季節に休みが合うことが無く、今年は行けそうかな~などと思い旦那にそれとなく希望言っておったのですが…

まさかこんなに大仰なあじさい畑があるとは知りませんでした。
まさかこんなに歩くものだとは思ってませんでした。
おかげで足があまり丈夫ではない旦那には無理をさせてしまいました…。

天気がよかったからか観光客もわりと居て、足をとめて写真をとろうにも、狭い路地うしろからうしろからどんどん人が来るのでその余裕も無く…(といいつつけっこう撮りましたが)
じっくりひとつひとつ花を愛でることもなく、順路をひたすら歩いておりました。暑かったしだいぶカロリー消費した気がします。(そのあとアイスで補填しちゃいましたが)

さすがにあれだけのたくさんのあじさいに囲まれると、なんともいえない芳しい香りにつつまれます。
また、そこここにあるちいさいお地蔵様とあじさい、というシチュエーションは、お寺なのにどこかメルヘンでもあります。どちらもかわいい。
毎年芽吹き咲き誇り香っては散る花々と、ずっと昔から佇む石造というコントラスト。



そして最近は寺の建造物に萌えます。時代とかなんとかあんましよくわからんですが、奈良のお寺は得てして明るく華やかで美しいですね。京都とは違う気がする。
貴重な一日でした。こんどいつ行けるかな。



こちらのフォトアルバムで写真を公開しています。ぜひごらんくださいな
http://30d.jp/duo-tanto/2/(一覧)
http://30d.jp/duo-tanto/2/slide(スライドショー)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: