FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

淡路島旅行4

淡路島旅行3のつづきです

いよいよ今回のメインイベント!うずしおクルーズ!

鳴門大橋の下でうずしお観測。
大潮の時間を狙って、うずしおクルーズ船を予約。
いろいろとうずしおクルージングの船はあったようですが、今回予約した「ヘリオス」は港に行ってみたら20人ほどが乗れるちっちゃい船でした。よく揺れましたが、おかげで子供らは大興奮です。

「ほんまにうずまいてる!」「せんたくきみたい!」

太平洋側から瀬戸内海側を見ると、たしかに水面が高い。このときは1メートルほどの差でしたが、おおきいときは2メートルも差があるらしい。
ちいさい船でずいぶんと間近で見れましたのでほかの大きな遊覧船や、橋の上からうずしおを見ている観光客にはちょっとした優越感。

船に乗った後はうずしお資料館へ…


うずしお関係ありませんが、トリックアートの展示がありました。これ、絵なんです。息子はこんなかんじでノリノリでポーズつけてました。娘は恥ずかしかったようであんまり写ってくれてません。なかなかみなさん、面白い撮り方してました。
ここで淡路島グルメのびわソフトクリームを食べるはずが、資料館から出てきたらちょうど閉店で叶わず…残念無念。

夜は「パルシェ香りの丘」というところでアロマな温泉に浸かった後、淡路ステーキどんぶりとか海鮮どんぶりを食べて(残念、写真はなしです)帰りました。

淡路島というところ、観光地としていまいちピンとこなかったのですが(鉄道が通っていなくてメディアでの宣伝もあんまりないせいでしょうか)そう遠くない場所にあるパラダイスです。海も山も美しく、日本の自然の縮図のような島だなあと思ったり。
旦那も、ここならわりとすぐ来れるからまた来たいね~と話しておりました。
今回叶わなかった震災の資料館と、お寺と、お城跡に次回は行きたいです。イイところでした!

すべての写真を保管しているオンラインフォトアルバムはこちら (7月下旬までです)
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: