FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

トゥジュールリサイタル合わせ

今日は明後日23日のトゥジュールリサイタルへのラスト合わせでした。
ベルノーの四重奏曲はこれまでリサイタルで挑戦してきたデザンクロ・ゴトコフスキー・シュミットなどの四重奏曲にじゅうぶん勝る難しさ。
「もう『若さ溢れるカルテット』とかじゃないよな…」などというボヤキも出つつがんばってます。1995年に結成してはや18年、年数「だけ」はベテラン域といってもよいトゥジュールですが、カルテットってどれだけやってもやりつくせないほどの深い魅力をもった曲がたくさんあります。

鮮やかな名演!と行くかは微妙ですが(…)、トゥジュールらしくめいっぱい楽しんでいるベルノーをお聞かせできればと思います。

他のプログラムとしまして、Saxカルテットを長くやっている人にはきっとお馴染みのレパートリー「クレリス・序奏とスケルツォ」「ボザ・アンダンテとスケルツォ」
そして清水大輔さんの「soon」はミニマルミュージックの要素を含んだアーバンチックでとてもきれいな曲です。

唯一のアレンジものはバーンスタインのウエストサイドからI Feel Pretty、Scherzo、Somewhere、cha-cha、クラプキ警部どの…など等をピックアップしたセレクション。これまでにウエストサイドは他のアレンジでも演奏してきましたが、今回のアレンジは比較的ミュージカルの場面に忠実なもので、どの曲もとても素敵です。

そしてラストの吉松隆・アトムハーツ・クラブ・クァルテットは全員いっきにハメを外して楽しむと思います。お楽しみに!!

チケットあります。お気軽にご連絡ください。
【トゥジュール・サクソフォン クァルテット リサイタル2013】
6/23(日)14:00開演
場所:イシハラホール(地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」5-B出口すぐ)
TEL(06)6449-1276
■料金:\3,000 学生\1,500
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: