FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

祖父

母方の祖父が亡くなりました。93歳でした。
生前に好きだったという「365歩のマーチ」を演奏して送り出しました。
一緒に住んでいた従弟や叔父の話では歩くことが好きで倒れる直前まで、不自由な体でもまいにち散歩をしていたそうです。
祖父が寝たきりになってからも最後までずっと、祖母はその傍につきっきりで世話をしていました。

祖父は戦争で兵隊に行っています。
祖父が一人息子だったため、もしも戦死した場合でも家を存続させられるよう、許嫁として養女として祖母は家に来たのだそうです。ふたりは同い年で従兄弟の関係だったので、おそらく幼いころからずっと一緒に生きてきたのだろうと思います。祖父はめでたく戦争から生き帰り祖母と結婚し、私という存在もそれ故ここに有るわけです。しかし戦争のせいで今の若者が当たり前に手に入れている青春時代などというものは無かった。

このような話を聞くことも今まではほとんど無かったのですが、、、
自分の肉親の生き様から見える歴史、文化、もっと知って行きたいという思いが強いです。

子供時代以来会っていなかった従兄弟とも会うことができました。祖父には10人の孫が居ますが、年齢の関係でその全ての従兄弟と遊んだり会ったりした記憶があるのは、どうやら私一人のようです。
おなじ親族の集まりに居ながらも、同然のことながら見える「人との係わりは」皆違うものですが、私が見えているそれは大きいものでした。これは凄く貴重でありがたいことだと思います。

いま、自分に与えてもらっているおおきなもの、見えていないものもまだまだあるのかもしれないけれど。
おじいちゃんに感謝、感謝の気持ちです。

田舎は湖北の余呉というところで雪がよく降ります。式場はそのとなり木之本でしたが、数日前に降った雪がまだ残っていました。写真はあまりうまく撮れていませんが、山がとても美しかったです。

20140112.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad