twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

震災復興祈念コンサート2014春 終了!

震災復興祈念コンサート、2014春「森下知子 サックスとオカリナの豊かなひびきあい」
無事終わりました!900人のお客さんが足を運んでくださいました。

西宮アミティホールでソロの公演をさせていただいたのは16回目です。
さいしょの公演からきがつけばもう8年…ありがたいことにそれからずっと通ってくださっているお客様もいらっしゃるのですが。

昨日の最後のお見送りの際、男性の方が話しかけにきてくださいました。
「2年前に森下さんのコンサートに初めて来ました。その頃膝を悪くして手術し、歩けなくなっていたんです。でも森下さんのコンサートで勇気をもらいました。今は少しですが、こうして歩けるようになったんです。あの時、コンサートに来て本当によかった」
涙を湛えながら話してくださいました。感激しました。とても嬉しかったです。自分の音楽で、だれかに勇気をもって貰える、ほんとうに幸せなことです。

片目を失明していることは、もちろん初めは不自由もありましたが、慣れてしまえばさほどのハンデではありません。
でも、眼帯をしている状態とは「この人は目の病気なのかな?」と常に、周りから思われてしまう状態。舞台に立てば必ずそれをすべてのお客さんが感じることになる。しかもそれはこの先一生続く・・・
入院中にずっと考えていました。
「病気」と感じさせない為に服の一部のようなおしゃれな眼帯、とか、テレビの伊達政宗みたいにカッコイイ飾りをつける、とか、オリジナルな何かをオーダーメイドできないか…そんなことを考え、母に話したところ、○○さんならそういうのを考えたり作るのが得意よ、と、お話しして貰いました。いつも西宮のコンサートに来て下さる方です。
そして間もなくアイディアのスケッチをいただきました。髪飾りの花で目を隠すようにする。
これだ!と思いました。眼が無くなったところに花を咲かせる、失ったものから新しく生み出す!「震災復興」のコンセプトと同じです。

そんな「ヘッドドレス」にいつも勇気をもらっています。

今回はピンクと赤と紫と、さまざまな色のバラにパールとレースをあわせたゴージャスな感じの新作。ですのでドレスもピンクでゴージャズなのを選びました。旦那様の「くれじっとかーど」で引き落とされたお値段は…内緒です。。。(笑)
ピアノ弾きのほうはいつも黒シャツ黒ズボンなのにねえ…(笑)

今回もこうして無事にコンサートを終えることが出来、皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
次回のソロ公演は9/23(祝)です。間が今までになく短いです。きっと、あっという間ですね…がんばらないと。

140510_ (12)
一部は青のドレス、海のイメージです。
140510_ (15)
大きなホールでオカリナを響かせるのはいつも難しいです。。。もっとかんばります。
140510_ (33)
奥にちらっと映っている主催者の松田さん、いつもほんとうにありがとうございます。公演日は昼公演の準備から夜公演の片付けの時までずっとロビーや受付けで立ったままお世話をされています。

140510_ (44)b
このドレスはちょっと細く見えるんです!痩せました?って言われました。やったー(痩せてません)

演奏曲目

童神
わらべ歌/あの町この町
山田耕作/からたちの花
村松崇継/生命の奇跡
ロブレス/コンドルは飛んでいく
ドヴォルザーク/わが母が教え給いし歌
ぐるり一周・北海道!
 ~襟裳岬(島倉千代子・歌)~宗谷岬(ダカーポ)~知床旅情(森重久彌)~襟裳岬(森進一・歌)
ピアソラ/鮫
平井夏美/瑠璃色の地球

ゆず/雨のち晴レルヤ(ごちそうさんテーマ)
カッチーニ/アヴェ・マリア
ハチャトゥリアン/剣の舞
懐かしのメロディメドレー・略して懐メド!
チック・コリア/スペイン

ザ・ローズ
ふるさと

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad