FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

関東旅行その2

今回のメインは2/28に所沢ミューズにて開催されました、江波太郎さんのオカリナコンサートへの出演です。
昨年に引き続き二回目に、お声掛けを頂きました!嬉しかったです。
今までは江波さんとのデュオで共演をさせて頂いていましたが、今回はタローズのアンサンブルの中に入れてもらって、カルテットもさせて頂きました。江波さんとタローズアンサンブルの小峰さん、小林さん(ご夫婦のお二人もサクソフォン&オカリナ奏者なのです!)の奏でるハーモニーはほんとにうつくしくすばらしく、まさに一聴の価値あり、で。そこに入れてもらえたのはホントに貴重で幸せな体験でした。
共演は、○日前に上がり本番○時間前に楽譜の配られた(…)大島編曲「夢やぶれて」と、「超速!クシコス・ポスト」と、どっちも違う意味でスリリングでしたけど、みなさんさすが、、、、!でした。いや~ホントに楽しかったです。

オカリナの美しいハーモニー、自分たちでも実現したいものです。
オカリナアンサンブルを極めていくことは実は、吹奏楽やサックスアンサンブルよりも難しい。たぶん、吹奏楽で管楽器をはじめてのちにオカリナをやった奏者は、みな思うことではないでしょうか。ほんとに自分はまだまだだな、と思うと同時にこれから出来ること、色々見えてきます。楽しい!もっと、成長し続けたい。

第一部では江波さんの独奏のほかシンガーソングライター・小田満美さんのやさしい歌声あり、中学生の若いオカリナ奏者のピュアな音色も聞け、第二部はめいっぱいアンサンブル、とバラエティ豊かなプログラミングでお客さんも大満足だったと思います。終演後はロビーでたくさんの笑顔に出会えました。

当日は打ち上げもしっかり最後まで参加させていただき、おいしいお料理とお酒とでお腹いっぱいな上に、これでもかという爆笑談の連続でお腹が痛かった・・・(笑)タローズはいつも、そんな感じの様子です。

終演後オカリナ奏者・小山京子さんと(写っておられないのですが「ねんど」のオカリナ作家・吉塚光雄さんともお会いできました!)
IMG_2165.jpg

小峰松太郎さん、小林祥子さんと!(・・・・肝心の江波さんとの写真を撮りそびれました^^;;;のちほど貰ってアップします~)
IMG_2169.jpg

おまけ。打ち上げの大島注文「超!大盛りうな重」 右側が普通盛り。
NEC_3189.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: