FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

震災復興祈念コンサート 最終公演

2015年11月15日西宮アミティホールにて
阪神淡路大震災の1995年から20年間つづいた、「震災復興祈念コンサート」の最終公演がありました。

午後1:00~ ヴォーチェ・ベルステラ~心に響く歌の数々
午後5:30~ 森下知子 20回記念コンサート~また会う日までお元気で

夫・大島忠則と出演してきました。

ベルステラには1400名以上、
夜の私の公演には1250名のお客さんが来てくださいました。

二階席もいっぱい、お昼には立ち見も、本当にたくさんのお客様でした。

こんなたくさんの人の前で演奏するのは名誉な事、と出演者は口を揃えて言っておりました。まさにそのとおりで、めったなことでは実現できるものではないことは想像するに難くありません。
20年前にこのコンサートを立ち上げ、20年間、214回の公演すべてにおいての企画を実行してこられた松田一広さん。
「コンサートというものは、大きいホールに大人数がおしかけていっぱいになってこそやと僕は思ってる」と仰っていました。
言うは簡単でも実現は並たいていのことではありません。そんなことが実現出来たらなんてすてきだろうと、演奏家ならいつも思うことです。ですからそれを実現されてきたこと、本当にすごいことと思います。

最後の最後に舞台に立ち、ご挨拶をくださいました。
開催より20年のことを振り返り、
この数年は、奥様の闘病生活と共にこのコンサートを動かしてきたこと
そしてこのたった二日前に奥様が天へ召されたことを、お話しされました。
ロビーには奥様の、若かりしころのお美しい花嫁姿が飾られていました。

もちろん、コンサートはそのほかにもたくさんの方のご協力があって、成り立っています
私たち演奏者は舞台に立たせて頂き、たくさんの笑顔と拍手をもらいますが…
あたたかく支えてくれる皆さんには頭があがりません。ほんとうに、ありがとうございました。


「震災復興祈念コンサート」の中で
たくさん成長させて頂き
たくさんの出会いを頂き
そしてとくに闘病していた時には、たくさんの助けを、いただきました。
ほんとうに感謝の念でいっぱいです。

もう震災復興祈念はありませんが
「ふれあいコンサートinアミティ」というタイトルで、
このシリーズに関わったアーティストによるコンサートがこれからも継続されます。
往復はがきの応募受け付けていますので、ぜひご応募くださいね。

~ふれあいコンサートinアミティ2016「春」~
【森下知子サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い】
2016年5月22日(日)午後6:15~ 西宮アミティホール
出演:森下知子(サックス・オカリナ) 大島忠則(ピアノ・編曲) 薮田唯(ピアノソロ)
お申込み:往復はがきに〒住所・氏名(返信用含)・電話番号・パソコンアドレス・コンサート名を書き
〒649-6246和歌山県岩出市68-11松田一広宛てへ 5/17必着、往復はがき1枚で2名様ご招待


以下、11月15日コンサート演目



りんご追分
津軽のふるさと
小さなチャルダシュ
バッハ/無伴奏チェロ組曲第三番より プレリュード・サラバンド
さとうきび畑
故郷の空
エリザベートより愛と死のロンド
ウィリアム・テル序曲
大島忠則編集/すっきゃねん懐メド!めっちゃ関西!
スペイン
ザ・ローズ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad