FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

明けましておめでとうございます

もう年が明けてしまいました。

家族でそろって紅白、年越しそば、パーティゲーム、
いつも代わり映え無く同じ過ごし方ですが、
それがなんだかほっとするような、年越しでした。

さて2015年を振り返りますと、とても充実した一年となりました。

西宮アミティホールでの「震災復興祈念コンサート」は阪神大震災から20年という節目で終了となり、
そのファイナル公演、アンコール公演と、しめくくりの公演に出演させていただきました。

サクソフォンではトゥジュールSQのほか吹奏楽、歌伴奏、いろんな機会で演奏させていただき、
オカリナでは大阪オカリナフェスティバルへゲストとして参加、
江波太郎さん・Ocarina ViViとの共演…
宗次郎さんの40周年記念コンサートへワークショップ講師として参加、
たくさんの素敵なオカリナ奏者の方たちと出会い、とっても刺激的な体験をさせていただきました。

「デュオたんと」は、昨年後半はとくに、とてもたくさん演奏の機会をいただきました。
夫婦であちこちに演奏しに行けるのはたいへん身軽といいますか、便が良い面が多いのですが…
そのぶん子どもらには随分と、待たせたり、ほったらかしたりなことが多く、我慢させていた面もありました。
その間義父母にもずいぶん助けてもらいましたし、子どもらも自分たちでよく頑張ってくれていました。
「親は無くとも子は育つ」といいますが、まわりの助けが有っての事と感謝です。

今年は
トゥジュールでは名古屋・高知で演奏の機会が有り、6月にはリサイタルを。秋には恒例のドルチェツアーももちろん。
デュオ・セルリアンでは、冬にいくつかの依頼演奏と3月にリサイタル。
デュオたんとではたくさんの依頼演奏の機会をいただいており、また5月からはあたらしく「ふれあいコンサートinアミティ」という「震災復興祈念」の続編シリーズとして出演予定です。

いまスタートした「2016年」というものを見渡してみて、
これからはじまるいろいろな新しいことにわくわくしながら、夫婦ともども、そして家族みんながどうか健康で、笑顔で、過ごせるようにという気持ちです。

どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad