FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

オカリナスケールブック

オカリナの音階の本をつくりました。
「オカリナスケールブック」
IMG_4128 (598x800)

オカリナのレッスンで使う音階練習の楽譜をプリントして配布していたものを、整えてまとめました。
・・・というのが、昨年の夏でしたがその後いろいろ訂正したいことと追加したいことがでてきたので新しくしました。

運指表もないし、姿勢やブレスコントロールのレクチャーもないし、、、、
どんどん調号は増えるし、親切な進歩型のエチュードもほとんどないし、これだけで達成感を得るのはなかなか骨がいる…という
まあ~ただ音階の羅列した本なので、この本だけで独学でオカリナをマスターしよう、というのは、とくにこれまで管楽器や歌の経験のない方には足りない情報だらけです。
(※そういう場合はレッスンに来てください。笑。)

所謂「オカリナの奏法」というのはいま私の知る範囲でもけっこう沢山あるようです。息の入れ方。持ち方。とくに高音域での支えのやりかたはいろいろとあり、教えてもらう先生によって大きく変わってしまうことが珍しくありません。
(私は私のこれまでの演奏・指導経験と、いろんなオカリナ奏者さんとの情報交換や、コッソリ観察したり…の中で得た、もっとも合理的と思う方法をレッスンのなかでは指導しておりますが)

あえて、そういった情報のまったくない、プレーンな状態のただの音階の楽譜です。
ですので誰でも使えると思います!

ただの音階がなんの役に立つのか?と思うかもしれませんが、
音階とは楽譜の中でよみとるべき大切な事の、基本です。
それが見えてくると音楽はもっと面白く、深くなる。
習得して自分の中にしまっておくと絶対に役に立つのです。

おもな内容は・・・
はじめにすべき基本練習、
1オクターブの音階、三度音階・アルペジオのそれぞれメジャー・マイナースケールの12調全調。
それらにあてはめるアーティキュレーション・リズムパターン。
それとおまけに半音階や、全音域でのスケールの例。

そのままじっくり、ゆっくりマスターしていくだけでもじゅうぶん、実になるものとおもいます。
より効果的な練習の仕方は、レッスンを受けに来てくださいね♪

追記:大事な事書き忘れていました。
オカリナスケールブックが欲しいという方はメールフォームにてご連絡ください。
価格は648円(税込)です。
デュオたんとメールフォーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad