twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

熊本震災復興支援チャリティコンサート

「届け、けいはんなから!熊本地震復興支援 チャリティーコンサート2016」
吹奏楽団ベリーズけいはんなが主体となって開催されたチャリティコンサートに、ソリストとして参加させていただき、ベリーズさんとの共演で「西邑由記子/星の船(サクソフォン独奏ver)」を演奏しました。

4月に起こった大地震は熊本の、特に阿蘇山の大自然が大好きな私にとってもショックでした。
美しい山々、カルデラ、渓谷、あのダイナミックな地形が生まれるにはそれこそ想像を絶するほどの大きい躍動を経てきたことでしょう。たびたび旅行で訪れた折は、その中に居ながらなんと人間のちっぽけなことか、といつも感じてきました。この場所でいつかまた自然の躍動が起きるとき、人間なんてあっというまに飲み込まれてしまうんだろうなと、想像したものです。
そして起こってしまった地震と大きな被害。

人は、自然を受け入れながら手を携えていきてくしかないものなんだなあ、と。

そんな中で、自分の演奏という形での援助のチャンスをいただけたことに感謝です。

コンサートには、
吹奏楽団ベリーズけいはんなのほか、
精華町立東光小学校ウィンドアンサンブル
精華町立精華西中学校吹奏楽部
京都府立南陽高等学校吹奏楽部

という地元の小・中・高の吹奏楽部が出演していました。吹奏楽の盛んな地域なんですね。
みんなレベルが高く演奏技術もすばらしかったです!
人と人が音楽を通じておおきく繋がり、それぞれが生き生きとされていることの素晴らしさを実感しました。
また同時に、こうした大きなイベントを企画し、実行されるお世話役の方のリーダーシップ、行動力がほんとに素晴らしいと感じました。

西邑由記子/星の船(サクソフォン独奏ver)は、もとは吹奏楽のための作品を雲井雅人さんの委嘱により、サクソフォン独奏へとリアレンジされたものだそうです。七夕伝説がモチーフだそうで、とにかくロマンティックで美しいメロディです。
星と言えば…夏の阿蘇で見た夜空はドキドキするような満点の星でした。
ひとは本当に美しいものを見ると、鳥肌がたったりドキドキしたりとろけたり熱くなったり、するんですね。
ぜひまた見に行きたいです。

14203642_939724546174338_1962414427_o.jpg
このコンサートのテーマカラーはグリーンなんです、と。いうことでドレスも緑色にしました。

IMG_7797-b.jpg
全員合奏&一般参加の共演で真島俊夫編曲の「宝島」

14247752_939724429507683_2032171791_o.jpg
出演者全員の集合写真

14233730_939724302841029_95998891_o.jpg
ベリーズの指揮者・福島秀行さんと、司会の小谷 真美子さんと。小谷さんは(FM COCOLO)のDJもされてます。

(写真はベリーズの出演者の方から送って頂いたもの、お客さんから頂いたものを拝借しております。ありがとうございます♪)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad