twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

森の国オカリナEXPOレポート

新年度が始まりました。
息子が高校へと進学し、ひとつ、親としても大きい波を超えたかんじがします。
いろんなことが切っ掛けで目まぐるしく環境が変化していて、私もなかなかついて行けていない感じがありますが、ときどき頭の中を整理しながら、自分と家族の健康に気を付けながら、がんばっていきたいです。

4月の初旬に、森の国オカリナEXPOに参加してきました。
講師としてお声掛けをいただき、講座の講師をつとめさせていただくとともに、こっそり講座も聴講してきました(受講生としてちゃんと参加費&お弁当代は払っております(=゚ω゚)ノ。

オカリナ講師座談会のアドバイザー、及び「呼吸法」講座、75分×2コマをさせていただきました。

座談会には全国各地でオカリナ講師をされている方があつまり、それぞれの悩みについて話し合ったり情報交換をしてきました。地域によっての楽器を手に入れる事情や、いろんなレベルの方を一度に指導することの難しさなど、共通の悩みも。

呼吸法の講座では自分の頭で理解していること、日々個人レッスンの中で生徒さんと向き合いながら見つけてきたこと、それらをできるだけたくさんの方に知って頂き、より自由な息、生き生きとした呼吸を手に入れるためのヒントになればという思いでさせていただきました。
↓講習中
IMG_6905.jpg

↓じっさいにわたしの身体に触れて頂くことで、肺の動きを実感してもらっています
IMG_6913 (1024x768)

今回の為に、資料として絵かきましたがこれはなかなか、いい学習です。
こういう「おとなのなぞり絵」いいかも?あったらほしい
IMG_6921 (768x1024)


このところ息について、楽器について、倍音について、和声について、アタックについて、ビブラートについて、演奏に関わる全ての面において頭の中でだいぶ整理されて明瞭化してきたものがあります。
たぶん、若いうちはどれもこれも感覚で「ええ感じ」と思って演奏するのみでした。むろん、習いに来てくれる生徒がいなければこれをあえて言葉にして伝えようとする機会も無いわけですから、明瞭化もないのかもしれない。やはり生徒という存在にに教えられているんですね。

↓植田師匠によるオカリナ歴史博物館にて、巨大オカリナを体験する大島。興奮。
IMG_6915 (1024x768)

森の国で出会ったオカリナたち。
上から颯SG(製作者:大阪の坂東正裕さん)、宮沢SF(信州の宮沢いづみさん)、吟AC(淡路島の 友地裕さん)
どれも違う個性をもっていますが吹けば吹くほど気持ち良い…魅力あるオカリナ。
IMG_6918.jpg

前夜祭も楽しかったです!一曲演奏してオカリナ饅頭もらいました。かわいい!!
IMG_6948 (768x1024)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad