twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

長谷寺

ゴールデンウィーク中、娘と夫と3人で「長谷寺」にお出かけしてまいりました。
牡丹をはじめ花がいっぱいでした。
そして特別公開の、本尊十一面観音像を間近に見たほか、
三十三の化身像、四天王の壁画、薬師三尊像、曼荼羅図、その他壁画、とにかくいっぱい良いもの見れました。ほくほく。

なお本尊十一面観音はとても大きいものでした。
両脇は向かって右に難陀龍王(龍のヘッドをつけた強そうなやつ)左に雨宝童子(天照大神とも)を従える。
ナンダ、というのはアナンダと同じ語源かな?
雨宝は、右方とも書けるから右のヤツ(本尊から見て)って意味からかな?
そんな言葉遊びを考えたりして。
(なお、いずれも水に関連する神様みたいでした)

だいぶ写真を撮りましたのでだだだだだと、のっけます!
多いので畳んでおきます。(ブログトップからの方は下をクリックしてください)



写真クリックすると大きく見れます。

参道。なかなか人通りが多かったです。
IMG_7133 (480x640)
参道にある草餅屋さん。焼いた草餅が名産みたい。
IMG_7138 (480x640)
サボテンの花。情熱的だ!
IMG_7137 (480x640)

なにやらここを上ると神社があるようだがそれは後にして寺へ向かいます。
IMG_7135 (480x640)
お寺の門が見えてきました。
IMG_7151 (480x640)
つつじが満開です。
IMG_7144 (640x480)

IMG_7143 (480x640)

門の外側にある休憩所となっているお堂。この仏像は撮影できたので。
迦楼羅天でしょうか。眷属よりも天狗っぽい?
IMG_7142 (480x640)

道端には牡丹もがとくにたくさん見られます。
IMG_7156 (640x480)
IMG_7153 (480x640)

本堂へ続く階段。なかなかこれがきつい・・・
IMG_7159 (480x640)
こぼれるように咲くヤマブキ
IMG_7161 (480x640)

階段の側にもだんだんの牡丹花畑
IMG_7163 (480x640)

樹木からおちた花がポップコーンみたい。八重桜かな
IMG_7168 (640x480)

新緑とお地蔵様。
IMG_7170 (480x640)

本堂傍にあった万葉歌碑。
「こもりくの はつせのやまは いろづきぬ しぐれのあめは ふりにけらしも」

春のこの辺りの山は、しぐれのあとはまた格別に鮮やかだったのでしょうね。
IMG_7171 (640x480)

のっぽなクスノキ
IMG_7172 (480x640)

よい景色のところで娘にシャッターを任せ…ましたがほぼ背景うつってません(笑)子供の目線がわかりますね
IMG_7182 (480x640)

ちっちゃなてのひらみたいな花。
IMG_7185 (640x480)

五重塔。すこし曇ってきました。
IMG_7190 (640x480)
IMG_7191 (480x640)

シャクナゲみつけました。
IMG_7196 (480x640)

シャクナゲって、なんとも可憐な色と形。
IMG_7198 (640x480)

IMG_7199 (480x640)

楽譜を見つけました。そばにあるボタンを押すと歌が流れます。
なるほどなー。
IMG_7202 (480x640)

藤もありました!行き先を藤いっぱいの春日大社か迷ったけれど、見れてラッキー。
IMG_7203 (640x480)

帰りに高い所にある神社にのぼりました。これは天神さんです。
ちなみにここに着く前に古びた石垣を見つけました。
はて城跡だろうかと思いしばらく行くと案内が書いてありました。
その昔、ここには歌合せをするための建物があったそうです。なるほどなあ。
IMG_7208 (640x480)

天神さんのわりには梅がどこにもないなあ…
と、柵の向こう本社をのぞきこむ。どうやら右側のレリーフは梅(と、うぐいす)っぽい(左は松と鶴?)
この狛犬、阿形は横向きなのに吽形はこっち向きと、なにか面白い配置。
IMG_7206 (640x480)

天神社への表参道を降りて帰ります。この道幡にはたくさん、梅の苗木が植わっていました。
何年かしたら梅林になるでしょう。
IMG_7210 (480x640)

休憩場所が有ってほっと一息。涼しい風。
IMG_7212 (640x480)

いやいや、お腹いっぱいのすばらしいお寺&神社巡りでございました~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad