twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

桃尾の滝~笠山荒神社

結婚以前よりよく夫と二人で滝を巡ってはそこでオカリナ吹いたりして遊んでおりまして、
そういえば昔は行った先の滝の写真を自分の趣味ホームページにのせてたりもしたもんですが…

中でもわりと自宅から近い天理の「桃尾(もものお)の滝」には、子どもが小さい時にも連れて行って水あそびさせてたものです。
最近は忙しかったり、時間があっても滝より神社・寺がターゲットだったのもあり、久しく行ってなかったんですが、涼みに行きたいねえ~ということで行ってみました。
(昔は気づきませんでしたが、最近よく吹奏楽の指導に行っている中学校の近くでした)

以下写真。

IMG_7717 (960x1280)

森の中にあって、ちいさい庵の中や外にお地蔵様、磨崖仏があります。
昔はあまり気づきませんでしたが、ここは古くから修行と祈りの場で神聖な滝みたいです。

石彫り(不動明王かと思われます)
IMG_7718 (960x1280)

庵の中にも不動明王
IMG_7719 (960x1280)

磨崖仏は三尊です。だいぶ古いものらしくかなり摩耗していてはっきりとは分からないですが、中央はやはり不動明王かと?
IMG_7721 (1280x960)

右側の石像はわりと形が残ってます。この姿勢はたぶん如意輪観音。
IMG_7720 (1280x960)

滝の中ほどのくぼみにも石像があります。これも不動明王。
IMG_7723 (960x1280)

オカリナも吹いてみました。自然の中でよく響きます。
(もののけ姫・吟オカリナACで演奏 撮影:だんな)


自然の一部と成れるとても幸せなときでした。

さてこの滝の上の道はこれまで行ったことがない場所。
せっかくだし冒険してみよ
と、ぐんぐんドライブして行くと、天理市から桜井市に入り、笠山荒神社というところに到着。まずは神社傍のお蕎麦屋さんで遅いお昼を頂いて(とても美味)…このあたり高原からの眺めは素晴らしかったのでした。(写真ない…)

入口。あとで分かったけれどこちらは後から作られた、裏参道のようです。鳥居や灯籠は新しいようでまだ白い。
IMG_7729 (1280x960)
お蕎麦屋さんの方のきいたところ荒神さんというのは竈(カマド)の神様だそうです。ごはんをつくる「火」です。
そういや、昔宝塚ベガホールに行くために何度か行った駅「清荒神」。そちらもおなじ神様みたいですね。
IMG_7728 (1280x960)
IMG_7727 (1280x960)

口と耳を朱で塗られた狛犬がお出迎え。
その向こうにおびただしく灯籠が並ぶ。全部名前と土地名が刻まれてます。奈良のみならず、いろんな府県から。
IMG_7731 (1280x960)

立派な社殿です。
IMG_7734 (1280x960)

門の上部レリーフ。そして飾瓦もカッチョイイ。
上の鳳凰と舌の龍、そしてサイドにある獅子も眼が光ってますが、水晶かガラス?
IMG_7738 (1280x960)


なんだかすっとぼけた感じの狛犬吽形(飛び出てる目のせいかな?)
IMG_7735 (960x1280)

表参道へも行ってみました。裏よりもちょっと険しい上り坂・・・でもこのくらい登った方がご利益感じる物かも。
IMG_7740 (960x1280)

狛犬がマッチョい!!!
IMG_7743 (1280x960)

後ろから。ムキムキ。
IMG_7742 (1280x960)

前からも良く見てみよう。
IMG_7745 (960x1280)
な…なかなかに生々しい…。これもデザインされた石工の美意識なんだろうなあ。

今回のインパクトナンバーワンでした。
この画像で〆るのもあれですので…

生駒山の端へ沈んでゆく、うつくしき奈良の夕暮れを眺めつつ帰りました。おわり。
IMG_7751 (960x1280)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad