twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

第13回南大阪オカリナフェスタ

9月10日、第13回南大阪オカリナフェスタに、指導するサークル「ソニャーレ」と、娘とおともだちのデュオ「ひなたのみどり」引率で参加してきました。
ソニャーレもひなみども、とってもよい集中力でベストパフォーマンスをしてくれたと思います!
IMG_8141 (1024x768)
<今年の会場・弥生の風ホールの入口です>

IMG_8150 (768x1024)
<ひなみど・キメのポーズで>

毎年ながら、このフェスタの運営のためにたくさん動いてくださっている、松阪さんはじめ実行委員の方・ボランティアの方々に心より感謝いたします。

いくつかの演目を聴いて気づいたこと。
今回の舞台は床置きマイクで演奏者からの距離があったためか、オカリナそのものが持ってるボリュームがそこそこある物でないと繊細なニュアンスが伝わりづらいかと感じました。カラオケとのバランスが難しかったようなのもマイクの為でしょうか?(途中でスタッフさんにお伝えはしましたが…)
距離が遠いと狙う楽器の音のみならず他の音も拾ってしまうので…

自分でも環境に合わせて楽器選択をしなければいけないケースはありますが(環境側がいつでも理想とは限らないので)左右されないためにヘッドセットマイクという選択もわかるなあと…

終演後はお近くにお住まいのある方にお会いしに行き、すこしだけ演奏を聴いていただきました。(旦那とのオカリナデュオで)いつも満面の笑顔で会いに来てくださった方。大きな手のあったかい握手が忘れられない方。奥様が言うには、生前は私たちの西宮でのコンサートを唯一の楽しみにされていたのだそう。御仏前には小さい花とブラックが注がれた小さなコーヒーカップが備えられていました。
ちょうどフェスタ実行委員長のご挨拶文に音楽やオカリナがつないだ出会いやお別れの話がありましたが、そのことを強く感じたのでした。

そういえば一昨年のフェスタにデュオたんとでゲスト出演させていただいた折、沢山のオカリナ吹きの方ともお知り合いになれました。↓そのときのブログ記事
http://tomblg.blog4.fc2.com/blog-entry-524.html

帰り道にひとつ神社に立ち寄りました。「阿理莫(ありまか)神社」という変わった名前の神社で、ナビみて「なんか変わった名前の神社があるよ」と言うと旦那が寄ってくれました。
この辺りの小さな神社を合祀した場所のようで、新旧の狛犬や鳥居がありました。
IMG_8146 (1024x768)
IMG_8143 (768x1024)

謂れを読むとニギハヤヒに縁のあるもののようでした。ニギハヤヒについて調べるとなかなか興味深い歴史人物です。物部氏の祖先とされていて、神武天皇による遠征の折、先に大和~河内の地を治めていたのだとか・・・
IMG_8147 (1024x768)
奈良から南大阪への道には大きい古墳も多く、魅力的な古代ロマンの地ですね。
いずれもっとゆっくりと来たい思いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad