FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

一人でオカリナ七重奏のつくりかた

セビリアの理髪師・序曲をアップしました。
オカリナセブンで何度も演奏しているレパートリーですが、全部のパートをやってみて大変よい勉強になりました。
ひとり多重に合う方法で演奏しているのでセブンでやってる演奏とはまた違ったテイストに仕上がっていると思いますが、吹きながらやっぱりそのパートのメンバーの姿が浮かびます(笑)



こういう一人多重はいったいどうやって撮るのか、というのを知りたい方も居るかもしれないので、私のやり方をひととおり説明してみようとおもいます。たぶんリモート演奏とかも同じような方法かとおもいます。
(なお、説明のためのわかりやすい画像とかそういうのは一切ありません、文章のみです)

まず、すべてのタイミングを揃えるために「ガイド音」を準備します。
終始一定のテンポで演奏する作品ならメトロノーム音声のみでもかまいませんが、オカリナはとくに耳からの情報をたよりにして音程を合わせるので、なんらかの声部の音を入れておく必要があります。
オカリナ七重奏の場合、全体の真ん中にあたるAGパートを演奏してガイド音をつくっています。

このセビリアの場合、序奏部分はメトロノームを使わず自分で流れを作って演奏してゆきます。必要な所には足をとんとん鳴らしたり、ブレス音を入れたりしてタイミングを示すようにしています。指揮者になったキモチで…
後半は一定テンポなので、メトロノーム音声に合わせてガイド音を演奏しています。
あとは「フェルマータ音切り」の情報ですが、足を2回鳴らす形で合図を入れます。2回目の足音で切る、です。これでほぼ完ぺきにすべて揃います。まあ自分で作った合図なので、当たり前なんですが…

理想的な流れのガイドが作れたら、それに合わせて1パートごと演奏して撮ってゆきます。

撮影はiPhone7のインカメラで、マイクはZOOM iQ6を繋いでいます。
iQ6はLightning端子で直に差すタイプのマイクなのですが、近距離だとオカリナの音色は音ごとにおおきくムラが出るのでカメラよりも多めに距離をとるため、Lightningの延長ケーブルをつかってスマホよりも80cmほど後方に設置しています。

よくやってしまうのがスマホの設定忘れによるリテイクです・・・
 ・機内モードにする→Wi-fiを切らないと音声に雑音が入る
 ・オートフォーカスロック→露出自動調整機能によって画面がチカチカしてしまう

上手く吹けたのにこれらを忘れて何度撮りなおしたか…(T_T

ちなみにセビリアはパーツを分けて撮っています。7分以上の大曲なので、通しで録るとなると途中でミスをしてリテイクになるとたいへんツラい気持ちになります。じつは全部で4パーツに分けてます。切れ目はうまくゴマかすように編集していますが。
はっきりいって、生でこんだけ完璧に演奏できることは奇跡です(笑)

全パートで合計28テイク。
できあがったテイクをパソコンの動画編集ソフトで貼り合わせていきます。
私はDavinci Resolveというのを使っています。無料のソフトです。
他のソフトはほとんどまともに使ったことがないので、これがどの程度使いやすいのが比較できませんが、音声編集についても満足な機能はだいたい揃っているんじゃないかなあと思います。

音声についてですが、オカリナは音ムラが大きいので、レベルの設定が肝心な気がします。
楽器も音も、われもの注意な訳です。(上手いこと言った)

そんなことも知って見ていただくとまた違った見え方がするかもしれません。
また、ほかにもこんな方法で撮ってるというのがあれば知りたいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: