FC2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

「#♭もすらすら吹けるようになる オカリナ ステップアップのコツ」出版

私が書きました、オカリナの教本が間もなく発売となります。

「#♭もすらすら吹けるようになる オカリナ ステップアップのコツ」
61eLUg78CdL.jpg

出版:ヤマハミュージックメディア
価格:1650円(税込)
https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTW01097912

ある程度オカリナに慣れた人にとって、より良い演奏のためのステップアップに役立つ本を、という思いで書きました。

タイトルには
「♯♭もすらすら吹けるようになる」

というフレーズがついていますが、何かそのための特別なコツとか近道があるのかというと、実は、そうではなく…
そこにあるのはやはり「地道な音階練習」です(笑)

とはいえ、
地道な音階をやってもいまいち面白さがわからない
そもそもどうやって練習すればいいのかわからない、
なんて思ってるうちに結局やらなくなる、というパターンも多いのでは。

既に「オカリナスケールブック」という音階だけの本も自費出版にて出していますが、
こちらの新しい教本では調性ごとに
・音階練習
・音階をより練習しやすくした反復練習
・曲練習(親しみあるメロディ)


ということがセットで練習できるようになっています。
♯♭の調号4つまでがこのセットでそれ以上は音階練習のみです。
(練習パターンを身に着けることで、その先は自力でできるでしょう)

教本のメイン部分としてはこの「調性ごとの音階練習と曲の練習」というところでして
元々そのような内容の本を…という依頼だったのですが…
書き進めるうち、それではオカリナをより良く演奏するための情報としては足りなすぎる、と思いはじめ、オカリナの基本的なテクニックに関するレクチャーとエクササイズを加えることになりました。

・運指テクニック
・息遣いのテクニック


さらには
・転調と移調
・半音階


というかんじで
いつの間にかあれよあれよとボリュームが増えて…
ヤマハの編集の方にはあれもこれも入れてくださいと、
勝手ばかり言って申し訳なかったのですが…
全部で88ページ、というかなりのボリュームの本になりました。
自分でも納得のゆくものが出来た!と思っています。

ぜひお手に取ってみてください。

ぜんぶやり切ったら、かなり上達してると思います!

発売日は4月17日です。
Amazonや楽天や、その他書店のウェブサイトで予約ができるようです。

私の方でもご予約受付中(郵送費がかかりますが、ご希望でしたらサイン入りでお送りします)
↓振込みでよければこちらからご連絡ください。
TANTOお問い合わせ

↓クレジットカード決済ご希望の場合下記ウェブショップからご注文下さい(現在予約受付中です)
TANTO MUSICのウェブショップ


最後になりましたが…
このような本を書くにあたって、当たり前の話ですがオカリナ歴20年になる私の中にある知識や技術はとうてい自分だけの力で得たものではありません。教室の生徒さんと向き合う中で気づかされたことはとても大きく、それに交流させていただいている尊敬するオカリナ奏者の方々、特に経験豊富な奏者であるオカリナセブンのメンバーから得た知識は計り知れないほどです。
また音階や調性に関する記述においては、作曲家である夫・大島忠則から多くヒントをもらっています。
これまでに出会ったみなさまに、心から感謝申し上げます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: