fc2ブログ

デュオたんとCD

1stアルバムCD「T A N T O」好評発売中!

税抜2800円(税込3,024円)
月の沙漠/あの町この町幻想/蘇州夜曲/貝殻節/名もないちいさな小径/名もない小さな舞曲/ スカボローフェア/「悲愴」より/こきりこ幻想~二本のオカリナの為の三章~/ 酒と泪と男と女/カルメン・オカリナ・ファンタジー/あやしうた/鳥取高等女学校 校歌/ ローズ/

→お申し込みはこちらから

デュオたんとファーストアルバム「T A N T O」リリース

デュオたんとCDうらばなし「鳥取高等女学校 校歌」

twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

04 ≪│2022/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

「自由に」ってどういうことなのか(無伴奏曲とかカデンツァとか)

このごろ無伴奏曲をレッスンすることがあって何人かの生徒さんに説明している部分です。

無伴奏曲には伴奏がありません(知ってる)。
…ということはそこに、ハーモニーはない?のかなというとそんなことはないのです。
書いてないだけで存在するのです。ハーモニーも、ベースも…
ただどのようなハーモニーになるのかという候補は、同じ場面でもいくつかあるかもしれません。基本的には存在していますので、なにかを想定して演奏します。

カデンツァには基本的に拍子がありません。(ここでのカデンツァとは和音の終止形・ではなく即興部のことを指します)
…ということは、拍子がない?のかな、というとこれもそんなことはないのです。
いや、矛盾してますね。
何分の何、というサイクルが定められていないだけで、アップビート&ダウンビートが存在します。
アップビートとダウンビードとは何なのかについては…うーんと…めんどいので省きます!(ごめんなさい)※かきました。下の追記参照

これらの音楽は「自由に」演奏するものではありますが、以上のようなことを無視して勝手気ままに演奏してみても、きっと、うまく行かないです。

(基本的・伝統的な西洋音楽の枠組みでの話です)



追記:
アップビート&ダウンビートについて。軽く調べてみても言いたいことが伝わりそうな説明がいまいち見つからなかったので…
アップビート(上拍)…ダウンビート(下拍)の前に存在する、指揮でいえば振り上げる部分にあたる。かならずダウンビートへ進むエネルギーを持つ。アウフタクト部などはアップビートにあたる。
ダウンビート(下拍)…拍の重みがかかる部分。指揮で言えば振り下げる部分。基本的に強拍はダウンビートと捉える。

つぎの記事に、もうちょっとだけ続きを書きました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: