twitter

Profile

もりしたともこ

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018春コンサート情報いちらん フライヤー

いつも作ってるコンサートスケジュール一覧のフライヤーがございます。
たんと、セルリアン、トゥジュール、オカリナセブンなどわたしの所属する一般公開コンサート情報を一覧にしており、配布させていただいております。

今年の春のものが、かなり、情報に間違いがありまして、皆様には混乱を与えてしまいました。
たいへん申し訳ございませんm(_ _)m

また追加情報も加えて修正したデータをこちらに上げておきます。
(↓クリックでサイズを大きくできます)

コンサートスケジュール2018春
→pdfデータはこちらからダウンロードできます

ご都合の合うコンサートが有りましたらぜひお運びください。
いや、空いてる日はご友人誘って、全部来てくださーい♡

モーメント。と、西大寺。

とっさの広告よけ更新!

ブログに広告があらわれるのがうっとおしい…ということで薄い内容です(^^;
ツイッターで過去にいろいろ書いてるものを、モーメントというのにまとめてみました。

「備忘録」
なんか思いついたことや、演奏する人のヒントになりそうなつぶやき。
その1
https://twitter.com/i/moments/928550155602685952
その2
https://twitter.com/i/moments/951817816134467586

「演奏動画」
ツイッターに投稿できる動画は短いので、サっと見れます。
https://twitter.com/i/moments/928551683717603328

そういえば今日は用が有って西大寺に…
近鉄電車の西大寺駅(大和西大寺)はしょっちゅう通りますが肝心の西大寺っていうお寺があるってことを忘れてて今までノーマークでした。
たまたま適当に降りた出口が行きたい方向と反対側だったのですが、西大寺こっちと案内板があり、近そうなのでふらっとよってみました。
IMG_8899 (640x480)
・・・思いのほかでっかい寺でした。左にあるのは本堂、手前に見えるのが東塔跡。
本堂をささっとお参りしましたが、、、弥勒菩薩像、文殊菩薩像、釈迦如来、四天王、童子、そして寺を再建したという叡尊象。たくさん見れました。
本堂の正面裏にある壁画、いつのものか謎でしたが16羅漢の図がなんだかほっこりした表情で珍しかったです。
孝謙・称徳天皇ゆかりの寺だそうですが、あのあたりの歴史もドラマチックで面白いですね。

こんどは秋篠寺にいこ。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて大晦日から
年賀状(今年はなかなかいい写真なく選ぶのにひと苦労…)
紅白(いろいろ考える…Superflyと竹原ピストル良かった)
生さだ(バランスのとれた思考とトーク力凄いなといつも思う)
家族で桃鉄(今年はボンビーを避けてわりと順位↑)
お節お雑煮(お義母さんにお世話になりっぱなし)
初詣(いつもの地元で。おみくじ小吉)
親戚で集まり(子どもたちがどんどん大きく、人数も増え)

・・・と、いつもとおなじように年末・年始を過ごしてます。
親戚皆で集まるというのは大事な機会ですね。特に子どもたちが本当にそれぞれの成長がいっぺんに見えて、希望を感じる機会でもあります。子どものいとこたち、夫家は中・高・大学生3人、実家は0~5歳が4人でうちの子らは世代的にはちょうど真ん中です。みんな集まるとどっちの家も狭くなっちゃうくらいだけど、それも良いもんですね。
これからも皆が元気で顔を合わせられますように。

今年はより健康に気を付け、時間と体力の使い方をもう少しうまくマネジメントしてゆきたいと思います。自分でやりたいことを明確にして、また次の年へのステップを考えて行かねばと思っています。きちんと進んでいけば見えてくるかな。

日付けの近い所では
2月10日にセルリアン(三木楽器開成館)
2月18日にトゥジュール(やまと郡山城ホール)
2月24日にたんと音楽教室発表会

そして4月、5月、9月、12月と西宮アミティホール。
震災復興祈念コンサートからつづいた「ふれあいコンサートinアミティ」は、いよいよ今年でファイナルとなります。
今までは終わりと言いながら続きがありましたけど、ホールが改修により休館に入るのもあり、今度こそ、もう続きがありません。
どうぞ最後までよろしくお願いいたしますね!

ところで、年賀状を送っていただきました皆様ありがとうございます。じっくり読んでいます。年一度年賀状であいさつ交わすだけの人もいるけれど、それでもすこしでも近況が分かるというのは嬉しい事です。同世代、子どもだけの写真というのも多いんですけど、親の顔も見たいなあ~って思います。家族写真はほっとします。
たまに名前が「智子様」になっている人が居る(笑)のと、前の住所で送ってくださってる方が割と多いのですが、2016年に引っ越し番地変わりましたのでよろしくお願いします。

写真は地元の売太神社(めたじんじゃ)
古事記の編纂に関わる重要人物「稗田阿礼」がちえの神様として祀られる神社です。
IMG_8776 (800x600)

12月コンサートご案内です♪

しばらく更新できていませんが、この秋オカリナでもサクソフォンでもほんとに色んなコンサートがありまして…いろいろと書きたいネタは溜まっております。来週のこのコンサートまではホント気が抜けません~レッスンも沢山あるけど頑張ろう!

「モビリス・サクソフォンクァルテット リサイタル大阪公演」
オーストリアよりモビリス・サクソフォンクァルテットが来日・コンサートツアーを行います。
ツアー最終日である12/21は大阪・豊中にてリサイタル、トゥジュールが共演の予定です。
モビリスSQはウィーンで2009年に結成され様々なコンクールに入賞。オーストリア銀行よりアーティストオブザイヤーに選ばれ、サクソフォンクァルテットとしては初となるウィーン楽友協会でのコンサートを行い好評を博すなど注目のグループです。ヨーロッパ各地や南米でのコンサート活動も展開する中での初来日ツアーとなります。
海外で活躍中のサクソフォングループの演奏をお聞きいただく貴重な機会です、ぜひともお越しくださいませ!

■日時
2017年12月21日(木)
19:00開演(18:30開場)

■場所
豊中アクア文化ホール
(阪急宝塚線「曽根」駅より東へ約300メートル 徒歩約5分)

■料金:一般3500円 学生2500円(当日500円増)

■プログラム:
G.リゲティ/6つのバガテル
S.バーバー/弦楽のためのアダージョ
J.S.バッハ/トッカータとフーガ
W.A.モーツァルト/「魔笛」より神官の行進
伊藤康英:地球はおどる(共演)
シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ(共演)


flyer_mobilis-01.jpg



「デュオ・セルリアン クリスマスライブ in SAKANAYA」

17日に予定しています奈良のお料理屋「SAKANAYA」でのデュオ・セルリアンのコンサート、カフェに空席がございます。
(ランチコースは満席となりました)
美味しいスイーツと珈琲・そして楽しい音楽。どうぞ素敵な時間をお過ごしください♪
今回のプログラムはクリスマスソングにディズニー・ジブリ・テレビドラマ…クラシックもちょっとだけ。オカリナもサックスも吹きますよ。当日のお楽しみ!

■日時:
12月17日(日) 16:00~(15:30開場)
■場所:SAKANAYA 奈良県奈良市山町180-2
  🚌:奈良交通 天理行「下山」下車すぐ(近鉄奈良駅時刻表)
 🚄:JR「帯解駅」下車 徒歩約15分
 🚙:R169沿い 駐車場有(10台)
■料金:3000円 選べるカフェメニュー(スイーツ&飲み物)つき
■出演:森下知子・千井慶子(オカリナ・サクソフォン) 大島忠則(ピアノ・アレンジ)
■ご予約:0742-61-4538 (SAKANAYA)
image_20171212005754b1e.jpg
image_20171212005955dbf.jpg

SAKANAYA・ CLIMA Music Concert
https://www.sakanaya-nara.jp/clima/music-concert/

【質問への答え】棒吹きって言われるんですが…

ある方からご質問をいただきましたのでお答えしました。

Q.よく棒吹きと言われるんですがどうしたら良くなるのでしょう?

A.(ずいぶん長くなってしまったのですが大事なことだと思いますので、じっくり読んでくださいね!)
「棒吹き」と言われる、というのはつまり表情が乏しいってことでしょうか。
では「表情」とはなんでしょう。楽器を学習している人にとって、よく強弱とかビブラートとか、そういうのが思い浮かべられるようですね。
ところで素晴らしい演奏をする演奏家たちはどのようにして表情をつけているのでしょう。
じつは、演奏家は演奏するときに特別になにかを「つけよう」と思っているわけではありません。ただ、自分が演奏する音楽のなかに、とても沢山のもの、とても深いものを感じ取ります。
それはいったいなにで、どこから感じ取るのでしょうか?

音楽にはいろんな形がありますね。聴いていて心地よくなるもの、元気になるもの、落ち着くもの、興奮するもの。その違いとはメロディの動き、和音の移り変わり、リズムのサイクルなどのさまざまな音の並び方の要素によるのです。
演奏家は、楽譜に表された音楽のなかにあるさまざまな要素から、さまざまなものを読み取り感じ取って自分のなかの感情とリンクさせます。
そうして感じ取ったものを表現するのにふさわしい方法を選択して演奏します。それが強弱とかビブラートとか(他にも色々とありますが…)なのです。「選択して」と書いたけど、ほとんどの場合にはもう感じた瞬間にそれを行なって居ますね。

優れた演奏家に必要なことは、音楽から感じ取る「感受性」それらを演奏に結びつける「表現力」。感受性のために音楽以外にもいろんなものに触れたり、表現力のために演奏技術や音楽知識が必要なのであります。

…ということで、表情豊かに演奏するために、まずは音楽から深く感じ取ることが必要です。
特になにも感じてないのに、強くしてみたり弱くしてみたり、揺らしたりした演奏には必然がなく美しくありません。(もちろんそれでも美しいと感じる人も居ます。ここのところは難しいですね…)

「感じ取る」と一言にいっても難しいかもしれないですから、すこしわかりやすい例を挙げて見ましょう。

メロディが滑らかに、たとえば音階にそって順番に音がならんでいるならばそれは穏やかな動きで、穏やかさを感じ取ります。またそこで使われる音階が明るいもの、暗いもの、またどちらともつかないもの、それによっても感じが変わりますね。
メロディの音のならびが滑らかではなくたくさんの音程幅をいっぺんに移動する場合、それは強い動きで、そこには強い感情が感じ取れます。
メロディと一緒に演奏されている和音は明るいのか暗いのか?明るいのから暗いのに進んだり、なんだか不安定になってから落ち着いたりという動きもあると思います。

また速さも重要です。ゆっくりした音楽と速い音楽との違いには何があるか?素早く動く音やゆっくり動く音の違いは?



あらゆるところからあらゆるものを感じ取ってみましょう。



それともっとも大事なことは優れた演奏を実際に聴くことです。サクソフォンだけじゃなくて歌、ヴァイオリン、マリンバなども聞いてください。(プロの演奏家のをきいてね!)動画でも構いません。でも生の演奏の方が山ほど得るものがあります。そして音だけじゃなくて、演奏する時の演奏家の体の動き、音の出る前、なっている時、終わらせた時どんなふうにやっているのかたくさん観察してください。きっと得るものがあります。



あ、ここまで書いといて肝心なこと書き忘れました。

演奏する音楽を好きになってください。魅力をたくさん見つけましょう。その作品の背景を調べたり作曲家のことを調べたりするともっと、好きになれると思いますよ。そしたら感じ取るものも増えます!

応援してます!がんばってくださいね〜(=゚ω゚)ノ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。